1/01/2008

謹賀新年


明けましておめでとうございます。
寝正月で、本年第一日目が過ぎていっとります。




お昼前に、遅い朝ご飯をいただく。

お屠蘇、


お雑煮、


おせち料理

            一の重

            二の重

            三の重

をいただく前に、新年の抱負をそれぞれが述べます。

私と愚弟は抱負が多すぎて、お屠蘇でほろ酔い加減に
なる頃には、抱負が何だったか分からなくなってしまいました。
よくばりはいけません。



おせちに使うハランも、ナンテンの葉も、梅の花も、山茶花の花も、庭から調達できる幸せ。
お重から、自分の分をハランに取り分けます。
誰が一番おいしそうにのせられるか、家族で競うのも
毎年のちょっとしたお遊びです。


愚弟の作品。



今年も一年、家族がみんな健やかに、幸せに
過ごせますように。
この世の命あるものすべてに、よい時間が流れますように。









本年も、どうぞよろしく。

6 件のコメント:

Bun さんのコメント...

わぁ、すてき! クリスマスといい、園芸といい、
「美しい暮らし」をしておいでですねー!
飾りの植物たちや銘々皿のハランまでお庭で調達というのが特に素敵。

われと我が身を振り返って、赤面のいったり来たり(笑)。母が丹精こめた黒豆だのなんだののおせちノウハウはどこへやら、最後の砦とも言うべき「お煮しめ」しか手作りしないワタシ…

ところで、ガディさん、その他のみなさんの「新年の抱負」はどんなことなんでしょうね?

本年もますます楽しいブログをお願いします。
WEも心待ちにしてるんですよー!

ルフュママ さんのコメント...

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

素敵なお正月をお過ごしですね~。
お庭から「ハラン」を調達できるのって、なんとも素敵です!

ハニフラ さんのコメント...

Bunさん、嬉しく有り難い励ましのお言葉、ありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

ううう美しい暮らしですか。
いえ、それこそいったり来たりです(笑)。
単に、季節の行事を昔ながらにしている、のと、庭の植栽が食べもの寄りに充実している、というだけかと・・・

おせちを作っているのは、母です。
それでもって、私の新年の抱負のひとつには、「料理を頑張る」が含まれています。
お恥ずかしや。

皆の去年の抱負は、本家DogBlogの方に書いたのですが、ほぼ未達成です。
今年の抱負も、本家の方に書くつもりなんですが、公表してても達成できないなんて、これまたお恥ずかしや・・・

ハニフラ さんのコメント...

ルフュママさん、流感は大丈夫ですか?しっかり抜けきるまで無理なさりませんように!

ハラン、ルフュ家にはないですか?放っておいても立派に育ってくれているので、とても便利ですよう。
緑のぎざぎざカットのしきりも、ハランで作るのですが、なかなか揃わず、LサイズになったりSサイズになったりです^^

rumimosa さんのコメント...

ハニフラさんとご家族のみなみなさま、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞどうぞよろしくお願いしますね!!

やっと投稿しました。
Googleのユーザー名とPWなんだったっけ??といつも思いつつ、やっと思い出した!
とも言えるし、やっとよゆ~の日々がやってきた!とも言います。

先日の怪我により、色々考えさせられました。
目の前の片付けないといけない事をただただせっせとやっつけてきたかもなと。
『まじめにこつこつと』だけではいけませんね。
なんかこ~やらなきゃやらなきゃって。
この怪我で思うように動けないと、出来ないことに「まあい~や~」となって、余裕が生まれる。
あ~これって大事な事だよな~と思ったのです。

さて、素敵なクリスマス、素敵なお正月、素敵な怪我、どれもこれも楽しく拝見しました。
アースリーフは私も使ってみたかった商品。
実はイソジン派でした。
大阪の獣医さんにいただいた『うがい薬ではないイソジン』を5倍に薄めて云々。。使っていました。
今度買ってみます。
A&Yさん、「お客はうちだけ?」くらいのご親切ありがたいですね。
時々利用させていただいていますし、「ハニフラさんに教えていただきました!」ともうしましたら、「それはそれはどうぞよろしくお伝え下さい」とのことでした。

で、傷の絶えぬ我が家。我が家の場合は野外での擦り傷が多いです。
ワンコ同士は黒ラブのふたりが白髪になる程度で、生傷は少なく。。
グローネンさんはいかが?
がうがうし合った顔辺り、白い毛になりませんか?

といったわけで、今年の抱負『心穏やかに、ゆったり行動しよう!』
ハニフラさんは?

ハニフラ さんのコメント...

Rumimosaさん、ようこそ!

いただいたランチョンマット、母が勿体ながって、なかなか使わせてくれません。「汚れる!」と。いずれランチョンマットの記事書く予定でーす。

お膝の具合はいかがですか?
「まじめにこつこつと」!RuMiさんらしいです。「こつこつ」、私が一番苦手なこと。「まあいいや」、私が一番得意なこと。
だから、RuMiさんのお家は、どの写真を見ても素敵できれいで、ラブが4頭もいるとはとうてい思えないんですね。

でも、確かに、たまには「まあいいや」、大事かもしれませんです。お怪我は痛々しいことですが、そういうチャンスだったのかな?と思ったらいいのかもしれないですね。

がうがうした傷も、地面や植え込みでした傷も、白髪になったとこもありますが、「もう毛が生えないんじゃないか」というようなキズでも、ほとんど分からないほど綺麗に治ってます。

ダニにやられたところはダメですね。白髪になります。悪いヤツです。

イソジンは、塗った後、乾かないと意味がないとも聞きます。
誤解を与えたらすみません・・・決して、害あって益なし、ではないのです!が、正しく使わなければならず、それにはただ塗ればいいというものではない、ということなのですよ〜。

私の今年の抱負は、たくさんあるのですが、「もう少し几帳面にする」「料理を頑張る」・・・レベルひく〜〜いです^^;