1/17/2018

お年玉





年末からソフィは調子を崩していたが、1月5日の夜までは、元気になると思っていた。


だから、気がかりではありつつも、動画を撮ったりする余裕があった。



そんなわけで、元旦に、アニューとエボニーには特別なお年玉。
ようやく、一緒にフリーで遊ばせたのである。


アニューのパワーはものすごいが、幸いにしてとても穏やかで、犬同士の礼儀もわきまえている。

エボニーも、たくさんの家族にもまれて、たいがいのことには動じないし、とにかくエネルギッシュだ。


体格差はあるが、これでうまくバランスが取れるだろうと思いつつ、万が一に備えて、愚弟と共に人間2人体制で散歩に出た。
持久力ではエボニーに軍配


ここからは動画でどうぞ。


遠景のシーンが多いので、大きめサイズで見る方が良いかも



エボニーは、なかなか寝ない子犬だった。

パワーが有り余っていて、落ち着いた大人のブラウニーやウェルとの遊びでは、エネルギーがちゃんと発散できなかったのだ。
エ:ナカナカ起キナイ
プレッシャーをかけてみる


この日、泥のように眠るエボニーの姿を初めて見た。

良かったなあ、と、ソフィに寄り添いながら、そんなエボニーを眺めて幸せな気持ちになった元旦の夜だった。
湿地のエボニー
一緒になって跳ねているホープが見える気がした



こっそり。

ブラウニーへのお年玉は、
大好きお兄ちゃんとの添い寝

愚弟の部屋に入ると母にとても叱られるのだ。
大丈夫、お母さんには内緒にしとくからね。



1/15/2018

謹賀新年




どうしても今日、松の内に更新しないと、新年のご挨拶ができなくなってしまう。

滑り込みです、明けましておめでとうございます。

今年は戌年だが、我が家はメンバーが2名脱退、数では犬以外の動物に圧倒されている。

昨年7月25日にフラが、今年1月8日にソフィが天国組となった。

酉年過ギテッター!



ガディや初代おもちやハニーの時は、別れの日か翌日にブログを書いた。

まだ、頭が真空状態の間に、勢いのままに書いてしまうことで、自分の精神のバランスをとる作用もあったからだ。
(書いたきり、二度と読み返してはいないが。内容も覚えていない)



だから昨年、歌舞伎の市川海老蔵さんが奥様を亡くされた後、「ブログを更新しすぎ」と非難があったとネットニュースで見た時は、海老蔵さんの気持ちが分かる気がして、とても気の毒に思った。

自分の体験から推測するに、ブログを更新するという「日常の作業」で、押しつぶされそうな心を保っておられたのではないだろうか。
ただ黙して悲しみと向き合うことができないほど、辛かったのではないだろうか。



フラの時もソフィの時も、たまたま、すぐにブログを書ける状況にならなかった。
間を1日おくと、もうだめだ。
自分の思いを書きとめておきたい気持ちはあるが、当分無理だろう。

ホープの時は特別だった。
覚悟をしてから別れまで数日あったことや、あまりの見事な旅立ちだったことで、寂しくはあっても悲しみはほとんどなかった。

だから、日が経ってから、しかも何度かに分けて書くことができたのだ。



そういうことで、彼女たちの話はいつか。
ただ、フラもソフィも、長患いせず、苦しむことなく旅立った。
ソフィ&フラ
2016年4月15日撮影
(ソフィ、はみ出てて悪りぃ)

それが、我ら飼い主にとってはなによりの慰めだ。
(同時に、急すぎて受け止めきれない、というのもある)



新年からこのような暗い話で申し訳ない。
今年のおせち
(ソフィの看病があったので簡易版)
犬もおせち風
(おせちの余りを入れてやった)

もう引きずらず、晴天の気持ちで今日の日記をしめたいと思う。
今朝の出勤時のめえ太の様子をどうぞ。
(車を回していたら、走ってきて運転席側をのぞき込んだ)
出カケルノ
一緒ニ行ク
おやつ買って帰るからね
(そんなに嬉しいのか・・・)



そうそう、エボニーとアニューの動画が溜まりまくっている。
とても編集作業などする気分になれなかったからだ。
元気出サネバ
ソウダソウダ

これから、気持ちを切り替えて作るので、そのうち、ぼちぼち公開できると思います。



12/30/2017

エボニー学習中


どうして年の瀬はこんなにせわしなくバタバタするのだろう?

そう思っているのは、私だけではないはず。



水曜日に更新しようと思っていた日記が、時間がなくて今日にずれ込んだ。
愚弟も今日の昼過ぎに四万十に来た

今年も年賀状は書けそうにない。
もうこれで3年目か、4年目か。



こんな慌ただしいときこそ、いつも以上に、もろもろのことに気をつけよう。
そして、穏やかな大晦日を迎えよう。


そう自分に言いながら、大掃除の追い込みをかけている年末であった。



12/25/2017

Merry Christmas





23日の夜は当直だった。


明けて24日の朝、家に帰ってきたら、ゲートの前にサンタクロースがおった。
一台しか通れないので手前の道で待機中
お辞儀するサンタ
かけ足のサンタ
忙しい日だもんね


生協のクリスマス配送である。

今年は工事だのなんだのせわしなくて、いつの間にかクリスマスで、特別な食材も頼まなかった。
が、どうしてもこれだけはと注文していたクリスマスケーキのお届けだった。

クリスマス・イブを皆が楽しく過ごすために、当日働く人がたくさんいる。
生協のお兄さんありがとう。



晩、人間は湯豆腐で、カンタン・オイシイ・アッタマル、の夕食だった。

犬・猫たちには、農協で朝獲れの魚を買ってきて、クリスマスディナーとしてふるまった。
犬たちにウルメイワシ
これで260円
同じく農協で買った野菜でスープを
あっという間だった
猫にはきびなご
4匹とも大喜び



食後、私はいちえん農場さんでもらってきたモツの仕分けをした。
終わったら夜中になっていた。

母は夕食を終えるとさっさと寝てしまった。
(年を取ってから、食べるとすぐ眠くなるらしい)

ケーキは結局食べられなかった。
エエヤン

メリー・クリスマス。
ごめん、めえ太には特になにも