6/30/2008

WellnessExpress17


毎月0のつく日はWellness expressの予定です。
   私がこれを書くわけは、こちらに。

でも、以前のように、ほぼ毎日記事を書いてはいませんので、月に3回あるとは限りません。




すっかり間隔が開いてしまったWE。

今回は、目が見えなくなる症状の話。

最近、ちょっと理屈が多くなり、
 「シンプルに覚えてもらって、
  とっさに役立つ」
という当初の趣旨から外れかけてる気がする。


であるので、今回は、スッキリと、短く。




脳梗塞の前触れで、目が一時的に見えなくなることが
ある。
普通は片目だけ。
急に、目の前がスーッと暗くなる。

経験した患者さんにその時の感じをきくと、
「墨が広がるように」
「暗幕がかかるように」
暗くなって見えなくなるのだという。

          暗くて分からん

あれ?とまばたきしてみたり、目をこすったりしているうちに、もとどおりに。
だいたいは2〜3分のことである。

          あ 明るくなった

これで眼科に行けば、たいてい脳外科に紹介してくれるからいいのだけど、すぐに治ったからと、そのままに
してると、あんまりよろしくない。


これは「一過性黒内障」といって、見えなくなった側の頚動脈が詰まりかかっている時に起こるのだ。

うーん、救急車を呼ぶほどの緊急性はないけど・・・
そのままにしてると、しばらくして本当に詰まってしまう危険が高い。

そうそう、WE15で取り上げた、「一過性脳虚血発作」の仲間みたいなもの。

      モグモグ そんなの覚えてません
    (虫が苦手な向きはクリックせぬよう)

頚動脈って、脳の血管の一番太い幹の部分だ。血が、
心臓から脳へ行く途中のメインストリートだ。
ここで詰まると、かなり大きな脳梗塞になることも多い。

私の親なら、遅くとも1〜2日中には、検査を受けさせるだろう。




実際の患者さんの話を。

ずいぶん前のことだが、初老の男性が、2、3日前にその症状があったと、午前中の私の外来に来た。

私は、数日以内に一過性黒内障が起こったばかりの人は、できるだけ即日入院させる方針である。
(これは医師によっても少しずつ違うし、ケースバイ
 ケースだけど)










だがこの人は、どうしても入院は嫌とのことであった。

やむなく、必ず本日中にMRIを受けてもらい、翌日結果を聞きに来てもらうこと、帰宅後、少しでも変わりがあれば(同じような症状でも、違う症状でも)すぐに病院に来ること、を約束してもらって一旦帰宅することになった。

放射線科に頼み込み、すでに予約がいっぱいだったMRIの検査枠を無理やりあけて、その日の夕方に検査をねじ込んでもらった。

その晩、その患者さんは意識不明で救急搬送された。

MRI検査は予定通り受けたが・・・夜遅くになって倒れたのだ。

不幸中の幸い、意識はほぼもとどおりに回復したが、重い麻痺と言語障害が残った。


せっかく病院に来たのに、結果的にはぎりぎり間に合わなかった。嫌なタイミングだった。

”入院していれば”というのももちろんだが、もし受診が一日早ければ、脳梗塞にはならずにすんだだろうし、
乱暴な言い方に聞こえるかも知れないが、いっそのこともう一日遅ければ、脳梗塞になってしまったことに対する悲しみ、辛さに加えての、
『せっかく受診までしていたのに・・・』
という”やりきれない思い”はなかっただろう。















私にとっても、決して忘れられない患者さんである。

病院からの救急搬送の電話を受けた時の悔しい気持ちは、何年経っても薄れない。






もちろん、この話は特別なケース。
一過性黒内障は、すべてがこれほど急な展開になるわけではない。
MRIをしても、頚動脈・脳の動脈のいずれにも異常はないこともある。

でも、放ったらかしは危険なり。
一度は、脳外科を受診して下さいね。







         フワワワ・・・・・


あれ?
結局、長ったらしくなってるやないの・・・


         ゴメンネ 見テタ?


いいの、長々書いた私が悪いの。

20 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんばんわ。初めてコメントさせていただきます。WellnessExpress17 を読んでとても驚きました。というのも先日に私の父(73)が同様な症状が出て、慌てて掛かりつけの病院へ駆け込み、エコーで見ると脈が一定ではないとの診断を受け、近くの総合病院へ搬送され、MRI診察の結果、血栓がわかり直ぐに点滴(血栓溶解)治療を受け、再度MRI診察したら、血栓が無くなっていました。お医者さんは早めの行動が良かったと言われました。お陰で後遺症も無く普段通りの生活をしていますが、自宅で1人ではなかった事と、近所に住む姉(看護師)が直ぐに対応したことも幸いしたと言えるとおもいます。今では勤務先や近所でも、おかしいと思ったら病院へ駆け込め!と口うるさく言っています(笑)これから暑い季節になり油断すると血液もドロドロになりやすくなるので、水筒片手にブログの更新を楽しみにしています。長々のコメントすみません。

jick-jick さんのコメント...

先日はありがとうございました

実はあの大阪行きの一週間ほど前に
私の糖尿病の父が退院したばかりだったのです
定期健診で毎週病院に行くのですが
症状を昔から伝えない頑固な方で
やっとこんなこんなでって言ったら
即検査、緊急手術で命拾い
カテ-テルを2本ほど入れたそうな…
今は普通に暮らしてますけどね

ハニフラ さんのコメント...

匿名さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

お父様は、まさしく、速やかな治療が功を奏したのだと思います。後遺症無く回復されて、本当に良かったですね。
お姉様が看護師をされているとのことですが、看護師さんでも、皆が皆、そういった判断を的確にできるとは限らないのです。お姉様の対応は素晴らしいと思います。

脳梗塞は、本当に時間との勝負です。
本文中にも書きましたとおり、一過性黒内障そのものが一刻を争うわけではないのですが、中には、お父様や私の患者さんのように、時間的余裕があまり無い場合もあります。
年齢にもよりますが、気になった時は、自己判断せず、まず専門家に診てもらうことが大切ですね。今まで無かったような症状の時にはなおさらです。

水筒片手に・・・^^
スバラシイ!
コンスタントな更新でなくて申し訳ありませんが、楽しんでいただけましたら幸いです。
お気が向きましたら、またコメント下さいね♪

拙ブログのコメント欄は、お義理のコメントは不要で、書きたいと思った時に、存分に語っていただくという場になっています。もちろん長〜〜いコメントも大歓迎です。

ハニフラ さんのコメント...

jick-jickさん、短い時間でしたが、お会いできて良かったです。
本当は、我が家に上がって頂き、黒い海原に漬かっていただけたらもっと良かったのですが。
次回来阪の折には、ぜひぜひ。

しかし、お父様大変だったのですね。
緊急でカテーテル治療を行ったとは、心臓でしょうか。
体の異常って、検査データに現れるもの、データに出なくても医者が患者さんを見れば分かるもの(あるいは推測して患者さんに尋ねられるもの)の他に、患者さん自身が言わない限り分からないものが、やはりあります。
年配の方ほど我慢される方が多いんですよね。

お父様、どうぞこれからはあまり我慢なさらず、ゆっくりご養生下さいますように・・・

jick-jick さんのコメント...

是非、黒い海原にダイブしたいです
ジックの親元に遊びに行く度
この犬舎の中でで暮らしたいと思ってました
(シベリアンが6頭いました)

そうです心臓です
よく話を聞くと何度も苦しくなって
道端でうずくまってたそうな…しかも結構前から
そんな大事な事も話さない頑固親父でございます

ハニフラ さんのコメント...

jickさん、お父様、道ばたでうずくまるほどだったのに、我慢されてたなんて・・・
些細なことでも言ってくれなきゃ家族が辛い!と耳にタコができるほど繰り返さなくてはいけませんね^^

黒い海原に潜るのは、できれば冬がお勧めです。
夏場は、海原は煮えたぎっております。
すでに人間が厚着してクーラー回している我が家です。

px3 さんのコメント...

nessExpress17も読ませていただきました。
今回のテーマは「脳梗塞」ですね。
臨床している先生のお話しはそのままの話。
ググーっときますね。
名前は特定できませんが時々はいる、クロコちゃんの戯言
一服の清涼飲料水ですー。

ひより さんのコメント...

確かに身の回りで聞くお話ですね。
父母も年になってきたから、ほんとにこういった症状は「すぐに病院に行く!」ことは徹底してもらいます、、。
見えるとこならすぐ行くんですけどね。
ちょっと「すぐ治った」と言ってるのを聞くと、心配になります。
父など病院嫌いで、言わないことにかけては『犬』なみ(笑。困ったもんです。
前の記事、ホープくん、乳歯こんなにあるの、スゴイです!バスはみんな食べちゃったみたいで、ろくに見つかりませんでした。。
やんちゃ盛りですね!きっといろんな事件を巻き起こしてくれるに違いない♪

rio さんのコメント...

初めまして。Kyokoさんのブログからお邪魔致しましたrioと申します。
一過性黒内障は恐ろしいですね。
 私も患者さんで症状の訴えがあった際に頚動脈エコーやMRIを問い合わせますが、迅速な予約が取れないことが多く、対応に苦慮しております。
実際症状がでる患者さんを私自身も経験しましたので、決して稀な事象ではありませんね。

ハニフラ さんのコメント...

px3さん、お返事が遅くなってごめんなさい。
最近、WEの文章が、長くくどくなっている気がして、こりゃいかんと思っているのです。

理論も大事ですが、そういう情報はどこでも手に入りますし、ここでは実際に役立てられる(出番がない方が本当はいいのですけど^^;)話だけをする、というのが目的ですので。

でも、体験談もあった方が、印象に残るかしらと思いました。
その代わり長くなってしまいました〜。

名前の特定は、難しゅうございます。
今回は、ソフィ(こっち向き)とウェル(あっち向き)が務めましてございます。ポンポン。

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、お父様ったら、「犬」なみに不調を訴えられないとは・・・筋金入りですね(笑)!
私も実は病院嫌いの薬嫌いなんです(なんでやねん)が、救急搬送されてくる人たちを診るにつけ、「やはり、ときどきはチェックしてもらわねば」と思います。

バスくん、乳歯完食ですか!^^
うはー、バスくんらしくて可愛いっすねえ〜。
乳歯、見つけると嬉しいんですけど、だからって、集めてあるからどうってこともないんですよ。今、いい歯があればそれでいいんです。

そして、ホープは・・・
すでにいろんな事件を巻き起こしています。
かなりのダメージです。
おいおいアップいたします・・・
うっうっ・・・・・・・

ハニフラ さんのコメント...

rioさん、はじめまして!
Kyokoさんちでお名前は拝見しておりました。
せっかく初めておいで下さったのに、お返事が遅くなってすみません。

もしや、rioさんも脳外科でらっしゃいますか!?
仰るとおり、エコーもMRIも、確かに、なかなかすぐ撮れませんよね。
そうなるとエコーなどはもう、自分でやった方が早いんですけど、普段使ってない機械だと、操作が分からなかったりして。
最近の機械って、ハイテクすぎて「触ってたらなんとなく分かる」って訳にはいかないですし。

逆に、MRIがいつでも撮れるというスタンスの病院では、なんでもかんでもすぐMRI、という医者が多くなり(気持ちは分かりますけど)、放射線科が異常な検査数をこなさねばならず、本当に緊急を要した時に待たされる、という現象も起こっていました。

一過性黒内障、病変が頚動脈レベルであるだけに、本当に怖いですよね。
患者さんを徒に神経質にさせることなく、怖さをちゃんと分かってもらえるような説明ができているか、いつも自分で気にかけています。

まばらな更新ですけど、よろしければ是非また遊びに来てくださいませ!
お待ちしておりまーす。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。Wellness Expressを読ませて頂きました。
私はここ2週間に2回、起床時に右目が全く見えないとゆう症状がありました。
脳神経外科でMRI検査をし何も異常がないとゆう事。その後眼科にもかかり異常はなかったものの、眼科の先生から循環器科で検査を受けた方が良いかも。と・・・
MRIで異常がなく循環器の検査で何か分かるのでしょうか?
それでも異常が無かった場合、何が原因でこうゆう症状が出るのでしょうか?
症状があるのに異常なしとゆう結果は心から安心出来なくてとても不安です。
私はまだ37歳で2児の母です。

ハニフラ さんのコメント...

匿名さん、はじめまして。
一時的にでも片眼が見えなくなる症状は、とてもショックですよね。
しかもなかなか原因が分からないとなれば、ご心配はいかばかりかとお察し致します。
少しでもお力になれればと思いますが、ただ、匿名さんを実際に診察していませんので、非常に大雑把なことしか申し上げられません。
こういう場でのお話は、匿名さんの大事なお体に対して、私は責任が持てないのです。
あくまでも、これからどうすればいいかについての、参考としてお聞き下さいね。

一過性に目の前が見えなくなる病気・原因はいくつかありますが、やはり急激に怖い病気につながりやすいのは、この記事に書いたような血流障害からくるものでしょう。
視覚に関わる血管が、脳の範囲で悪くなっていれば脳神経外科、眼球の範囲で悪くなっていれば眼科での治療になります。
匿名さんはすでにどちらの科でもきちんと検査を受けておられるので、その点はいちおうはクリアしたと言えるかも知れません。

しかし、症状が繰り返すのに原因が分からない場合、一度かかって異常なしと言われても治らない場合は、経過を踏まえてさらなる検査が必要になる場合もあるので、脳外科・眼科の再受診をお勧めします。

また、いくつかの病院で診てもらう手もあります。
気兼ねする必要はまったくないので、「○○病院にもかかってみようと思うので、紹介状と検査結果をお願いしたい」と主治医に申し出て下さいね。

眼科で勧められた循環器受診の件ですが、循環器科は、血管の状態を評価するのが得意な科です。
匿名さんは37歳とお若く、普通は動脈硬化もほとんどないと思われる年齢なので、加齢による原因以外の、血管・血流に影響するような病気がないかを調べてもらうことを意図して眼科医は勧められたのではないかと思います(推測ですが)。

脳外科、眼科、循環器でも原因が分からない場合、あと診てもらうべき科として考えられるのは、神経内科(脳を含めた神経系統を診る内科。心ではありません)などでしょうか。
そしていよいよ身体的に問題がないとなれば、最終的には心療内科(こちらは心。ストレスや疲れで出る場合も無くはないので)の場合もあります。

しかし、迅速に脳神経外科と眼科での検査を受けられたことはとても良かったと思います。
少しでも早く原因が分かり、匿名さんが安心して日々を送られるようになることをお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

早速のお返事有難うございます。
あれからどうしても気になり、循環器科を受診しました。
特に大きな異常は無いとのことでした。が、少し気になる事がありました。
心臓のエコー検査の際、ASDとゆう言葉を耳にしました。
それがはっきり見えない、分からないとゆう感じで「多分違う。大丈夫。」と検査する方4人くらいで画像を見ながら話していました。
それがとても気になり、先生に尋ねると「健康な人でも2割くらいそうゆう人がいる。穴があいているような、いないような。でも今回はこれが悪さをしていないので。大丈夫。」とゆう事でした。なんとなくスッキリ感がありませんでした。

近親者に心臓が悪く亡くなった人がいるので、また新たな心配事となってしまいました。
とりあえず様子を見て、また症状が出たら、医大とかもっと大きい病院に行ってみようかと思っています。

ハニフラ さんのコメント...

匿名さん、こんにちは。
循環器科を受診されたのですね。
心臓は私は専門ではありませんが、脳血管でも、普通はない血管があったり、あるべき血管がなかったりする方がいます。
そういう「異常所見」には、治療が必要なものもあれば、まったく何も問題ないものもありますから、担当医が「大丈夫」と断言したのでしたらご心配には及ばないのではとは思いますが、気になったまま放置するくらいでしたら、匿名さんが信頼できる病院で診てもらって安心した方がいいですよね。
良い結論が出ますようにお祈りしております。

匿名 さんのコメント...

お久しぶりです。以前、一時的に目が見えなくなるとゆう事でご相談させて頂きました。その後も時々なります。心配ですがその件では病院にはかかっていません。

私は頸椎ヘルニアと肝血管腫で定期的に健診に行っています。最近ですが血圧が上が120前後、下が40~50と上下の差が結構あります。2~3年前までは下は60~70だったのですが、今ではこんな感じです。病院では特に何も言われないので気にしていなかったのですが、周りからあまり上下の差があるのも良くないらしいと聞き少し気にしています。
上下の差がありすぎだと、心臓や動脈硬化などの異常に繋がるのでしょうか?

ハニフラ さんのコメント...

匿名さん、お返事が遅くなってすみません。
最近自分のブログすら覗いていなかったもので、気づくのが遅れました。

血圧の上と下の差がありすぎるのではないか、とご心配とのことですが、実は私も時々気になって、自分の外来で診ている患者さんを循環器内科の先生に紹介して診て頂くことがあります。
学生時代、教科書的には差がありすぎると、甲状腺機能亢進症の場合があるだとか、心臓の弁に問題があるだとか習ったのですが、実際の匙加減が、専門科でないものですから私もよく分からないのです。それで、気になるときにはその道のプロに任せるのが一番安心、というわけです。
実際に病気が見つかった方は今のところいませんが・・・

匿名さんの仰る血圧であれば、数値をお聞きするだけではあまり心配には感じませんが、循環器の先生も、エコー検査や心電図を行った上で答えを出されるので、かかりつけの先生に循環器に紹介してもらうとより安心かもしれないですね^^

匿名 さんのコメント...

お返事ありがとうございます(^.^)
血圧は循環器なのですね。私はどの科の先生でも分かると勘違いしていました(^_^;)失礼しました。
あれから看護師さんに聞いてみたら、全然問題ない!と言われました。基本、心配性なので少しの事がすぐに気になるので母にいつも怒られています(^_^;)

有難うございました。

ハニフラ さんのコメント...

匿名さんこんにちは。
私の書き方が説明不足だったかもしれません。
血圧は基本的なことなので正常か異常かはどの科の医者でも分かるのですが、経過を見ていい程度なのか要注意なのかの判断を専門科である循環器にお願いすることがある、ということです。
血圧は変化の具合も大事ですので、定期的に診てもらっていれば、大丈夫かどうかの判断もしやすいと思いますし、かかりつけの先生に(もちろん看護師さんにも)気になることは遠慮なくどんどん相談されるといいと思いますよ^^