6/01/2008

脱出

いい感じにスローペースになっております、拙ブログ。
月が変わり、気持ちも新たにコンピューターに向かっています。



書きたいことはてんこもり。

まずはワタクシ、電子攻撃から逃れることができました。以前働いていたところへ、再度転勤です。

やーれやれ。
これが「古巣に帰る」という感覚なのだなあ。

古巣の病院は、建物そのものは古くても、人同士の
つながりが濃い、地元密着型病院。

機械は、あくまでも人間の仕事を助けるものでなくちゃなりません。
機械が仕事の中心では、効率は良くても、だんだん
おかしくなってくる。

     他人が飛ばす飛行機に見とれる愚弟


正確さや、効率を考えれば電子カルテは素晴らしいのだろうけど、たった1年半で、本当に疲れました。

そんなん、私だけじゃろか。


        飛行機はココ(着陸寸前)

4 件のコメント:

ルフュママ さんのコメント...

ハニフラさん、お帰りなさい♪
青空の飛行機と共に着陸~って雰囲気です。
電子カルテから離れられて、ホッとされたのがよく伝わってきます。よかったですねぇ。

わたしもデジタルが仕事の基本なのですけど、やっぱり手描きが好きです。
アナログ大好き!

ハニフラ さんのコメント...

ルフュママさん、ただいまです〜♪

手仕事っていうのは何とも言えず、いいものですね。
今、我が家の設計をしてるんですけど、方眼紙にひょろひょろラインを描いては消し、描いては消して楽しんでいます。
ルフュママさんにアドバイスをもらいたいですよん。
先日は、ジェニ母さんちに、勉強に行かせてもらいました。

そうそう、最近、風が強いので、裏庭はとても気持ちがいいです。
犬たちも、嬉しそうに意味もなく全力疾走しています。
ガディさんも。

ひより さんのコメント...

あはは。よかったですねえ!
気分がよくいれるならば、きっとそれが居場所ですよね。
電子攻撃だったんですね。気分的に。
アナログのよさ、ありますよねえ。
ちょっと落書きした、『大事なこと』とか。
字の大きさや殴り書き程度で、その時の気分や状況が、ぱあっと思い出せるんですよね。
デジタルより、情報量がある(笑。
これから、ブログが楽しみになれますね♪
楽しみデス。

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、攻撃をくらっている時も、しんどいのは十分自覚していたつもりでしたが、今になってみると、自覚してた以上にストレスになっていたんだと分かりました。

毎日がとても生き生きと楽しいんです。

独りでいても孤独とは感じないのに、他の人と話しながら、機械の方を向いているというのは、とてつもない孤独なんですよ。

そうです、ひよりさんの言うとおり!
手書きの文字は、書かれた内容だけではなく、その時の情景も全部一緒に浮かぶんですよね。

ブログも楽しみに書けそうと、自分でも思います^^