1/20/2009

ヒート三人衆

今、我が家にはヒート中の子がいて何かと大変である。

それは、

            ソフィ

この子と、

            ウェル

この子と、

            フラ

この子である。

つまり、全員である。


ま、一度に済んでくれる方が楽は楽なんだけどね・・・




フラは別として、ソ&ウは、お互いマウンティングのしあい。

基本的には一日中クレート暮らしの女性陣、日に3回ほど、男子を別室に隔離しておいて、我らとゆっくり過ごす時間を設けてやるのだが、その間中、ひたすら代わりばんこにマウンティング。
(我らのことなんかどーでもいいらしい)
互いに呑み合う蛇のごとく、流れるような見事な動きで円を描いて入れ替わる。そのうち溶けて黒いバターになるんじゃないかとさえ思えてくる。

        左:ソ在中 右:ウ在中











       御簾の中はこんな感じ



そして、次の世代をのこす事への欲求って、これだけ強いんだなあと切なくなる。
だって、体重1.6kgしかないフラでさえ、ハニーに向かって一生懸命尻尾を横にするのだ。
この小さな体で子供なんて産んだら、ヘタすると命に関わるだろうに・・・



いっぽう、男性陣で現在タマコロがついてるのはホープだけ。

         ハーイ!ボクデス

以前は誰かがヒートになると、1ヶ月間何も食べなかったルースも、去勢した今は「ご飯が足りん!」とたいへん気楽にやっている。




ソフィはあと10日ほど、ウェルはあと2週間ほどでシーズンが終わる。
(フラはもうそろそろ終わりのはず)
お互い大変なこの期間も、もうちょっとだ。

頑張れ、ザ・ヒーツ!
頑張れ、ルース(まだ若干気にしてる)&ホープ!!
なにより、頑張れ、母&ワタシ!!!

    「おかーさん疲れた」 「ボクモ・・・」

4 件のコメント:

ルフュママ さんのコメント...

ヒート中というのは、やはり犬たちにとってはスペシャルな期間なのですねぇ・・・。
ルースくん、1ヶ月も食べなかったエピソードを読みますと「生命の維持」よりも「子孫を残す」ことが優先されるってこと・・・なんですもんね???

ハニフラさんの日記、とっても楽しみにしているので嬉しいニュースです!私のブログを始めたきっかけも、自分の覚書として、だったのでした。
そうなんですよねー。
後で、自分が読んで色々思い出せる、読んで楽しい記事にしたくなりますよね!
ハニフラ家の日常の記事も、読み応えのある記事も、みんな楽しみにしています♪

ひより さんのコメント...

これはたいへん。
バスキアなんかいた日には、目の色変わってますね。
やっぱり多い時期には、散歩の様子が違います。
でもゴハンは食べるけど。
そう、日記だし、と思えばオチも要らないんですよねえ。
つい構えて書けない、より1枚1文でもあればそのほうがいいな、とわたしも思ってはいます。
速報、たくさん読めると嬉しいです♪

ハニフラ さんのコメント...

ルフュママさん、そーなんです。人間が思う以上に、スペシャルな期間なんです。

自分の生命を維持することも、子孫を残すことも、どちらも大事だけど、「子孫を残すために自分が生きている」のであるから、どちらを取るかとなれば、子孫を残すこと、なんですよね。

人間は、なまじっかいろいろ考えるために、そういうシンプルな理由では生きられないんですねえ。だから哲学なんかも発生したんでしょう。
他の生き物に比べて、幸福でもあり、不幸でもあると思います。

そうそう、自分が後で読んで楽しい記事!
それがいいですね^^
ルフュママさんの、役に立つ情報がいっぱい詰まった記事も大好きだけど、ルー君のお散歩記事なんかも、とっても楽しいですもの。

でも、自分が高校の頃書いてた日記を読むと、どんだけ難しいこと考えながら毎日生きててん、と変に感心してしまうほど、いろいろ考え込んで書いてるんですよ〜。
となると、私のブログが理屈っぽいのも無理はないのかも。やだなあ。

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、ほんと、バス君がいたら大変です。まだお子ちゃまのホープでも眼の色が変わっちゃってて、公園で体重が自分の倍もあるゴールデン(雄、去勢済み)にもついマウンティングしてますもの。脳みそが桃色です。
でも彼もゴハンは食べてます^^
(まだ子供ですからね。次回はそうはいかないでしょう)

うん、オチ要らないんですけど・・・大阪人の習性か、日常会話にもついオチを求めてしまって。
さっさと、その日のことを書いていくと、その時は何でもないような事が、後から見て「ほほう」と懐かしかったりするもんですものね。

ひよりさんはじめ、みんながそれでいいよーって言ってくれるのが嬉しいです^^#