7/14/2016

アニューのひみつ2


アニューの秘密を絶賛公開中。
そしてどの「秘密」もだいたいあんまり秘密になってないという。

今日の秘密も分かる人には分かっていたのではないか。





秘密2:名前はフィギュアスケートの羽生選手から

ソチ五輪からなのでまだ日は浅いが、我が家は皆、羽生結弦選手の大ファンである。

演技、考え方、そしてテレビカメラを前に話す言葉。
どれも選手というだけでなく人として尊敬に値する。
若いのに本当にすごい人だと思う。
感服イタス

だから、これからでっかくなるであろう、そしてなかなか育て方が難しいであろう子犬を家族に迎えたとき、羽生選手にちなんで名づけたいと我らが考えるのは自然な流れだった。
アニューが来た翌日の野次馬連中

とはいえ、あまりにもそのものズバリの名前は避けたい。
そこで浮かんだのが、国際試合のフランス実況で耳に残っていた、『ユヅル・アニュー』の発音だった。
飼イ主ヨ 大志ヲ抱ケ

そう、フランス読みの羽生選手の名字が、アニューの名前というわけである。





昨年は素晴らしい演技を幾度も披露し、その結果として前代未聞の世界最高記録を叩き出した羽生選手。

シーズン中はスケートの話題が多いだけに、もうこんがらがるのなんの。
 「今日アニュー選手はどうだった?」
 「はにゅうにエサやった?」

いや、失礼にもほどがあるでしょうが。
ヒドイナ





それで、偉大な名前にあやかったアニューの成長ぶりはというと、
ぼへ〜ん

・・・ええと、狼犬は成熟するのが3歳頃だそうだから、判断するには時期尚早ということで。

兄弟姉妹達の様子を友人づてに教えてもらいながら、まだまだ試行錯誤しながらの毎日だ。

新しいおうちに行って間もない頃の兄弟姉妹はどんなだったかな?
(五十音順、写っている先住犬はみんな狼犬)
カムイ君
キーラちゃん
ジーン君(ママと)
ブラウ君(もちろん右側)
痛恨のミス!これはカムイ君だったようです。
こちらがブラウ君

その頃アニューは
ホープに喰われていた

でもまあ、今のところうまくいってるんじゃないかな、とは思うんだ。





アニューの秘密はまだつづく!









6 件のコメント:

じーまー さんのコメント...

むふっ♪
アニューを1発で見た時から知ってましたよ~(*´ω`*)←だって好きだから(笑)
でも、なんとなく秘密なのかな??な感じでしたので、なるべく触れない努力はしてました。
(つもり)

でもさすがに名前の由来は想像できませんでしたーっ(゜ロ゜;ノ)ノ
そっからだったのか…。

ハニフラ さんのコメント...

じーまーさんも分かっておられましたね^^
一発で分かりましたか。
すみません、お気を遣わせて。そう、なんとなく秘密、でした。
その理由もまた書きます。

名前、後付けで英語のanewにもかけましたが、本来はそういう由来なんですよ。
お、これは本当に秘密になってたんですね。

カフェ母 さんのコメント...

そうそう。一発でわかりました♪(笑)
他にもグロ飼いさんで、ハイブリッドウルフ飼われている方いらっしゃるし。
私もUSケンネルさんの子達の日常もずっと見てましたし(笑)w
それで、色々秘密なのかな?とか。

アニューの命名の由来は全く想像だにしませんでしたけれど。^^;

ハニフラ さんのコメント...

ふふふ、カフェ母さんもでしたか。
犬友達はほとんどの方が一目で分かったみたいです。(たぶん私なら分からなかった^^;)

おお!グローネンとハイブリッドウルフと暮らしている方がおられるのですか。
ぜひぜひ、ブログなどあれば拝見したいです^^#

USケンネル見られてたのですね。
アニューの実家の狼犬は皆USケンネルさんからで、アニューの生まれるときにも、友人がブリーダーさんと密に連絡を取ってました。
私も友人づてに、狼犬と暮らす上での根本的なとても大切な事をメールで教えていただきました。

あ、でも、秘密なのはまた全然別の理由でして、それもまた書くつもりです。

カフェ母 さんのコメント...

グローネンとハイブリッドウルフと暮らしておられる方のブログは私のリンクにある「胃もたれ」先生(獣医さんです)のブログなのですが、今はお休みなさっていて見られません。(ブログをよく移動される方でして、移動の連絡があれば貼り直ししています。^^;)

USケンネルの犬たちの今はわかりますのでアドレス貼っておきます。

http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1572.html

https://www.facebook.com/wiki2016/


アニューさんの秘密、
秘密にされればされる程、気になります(笑)
楽しみに待たせて頂きますので、日記よろしくです♪

ハニフラ さんのコメント...

カフェ母さん、ありがとうございます。
Wiki、カフェ母さんも見ておられたのですね。
USケンネルの犬たちのことは、ブリーダーさんと懇意にしていた友人づてに聞いて、とても心配しています。
USK出身の子達の飼い主さん達同士の繋がりもあるみたいで、直後からあれこれと話はしているようです。

そしてそして。
あああ、その方のことでしたか!
その方のところに子犬が決まったとき、「良いところに決まった」とブリーダーさんがとても喜んでいると友人から聞いていました。
でも、1歳になる前に手放されているのです。
条件が似ていることもあって、その前例は、アニューを迎えた当座の私にとっての不安材料でした。
だから、アニューと問題なく暮らしながら1歳を越えることができ、まず第一のヤマを越えたと少しホッとしています。

実は、今ちょうど続きを書いている最中でした。
でももうあんまりたいした秘密はないかも・・・^^;