2/11/2009

ブラボー山歩き

山歩きに行ってきました!


予定が決まってから、いつ見ても天気予報は雨。
そういえば、私が犬連れで友人と遊ぶ時は、いつもぬかるみだ・・・



と、いう私の心配を吹っ飛ばし、当日(10日)は絶好のハイキング日和となりました。私以外のメンバーの皆さん、ありがとう!!

お山に向けて自宅を出た時はしっかり雨で、ワイパーを高速で回していたのですが、お山の地面はカラリと乾いていました。
(↑どう見ても私が雨女である)




メンバーは、ジェニ母さん&ジェニファー嬢
(フラットコーテッドレトリーバー、10歳)、



ルフュママさん&ルーファス君
(プチ・バセット・グリフォン・バンデーン、5歳)、



初めてお会いするハルちゃんさん。


ハルちゃん(敬称二つは変なので。スミマセン)のフラットコーテッドレトリーバー、ボン君は残念ながら今日はお休みです。


そして我が家は、7倍の競争を勝ち抜いて、1歳になったばかりのホープが参加です。

          フッ ヤハリナ

いや、実際は不戦勝だけど。


この山は、私は初めてではありません。
前に歩いた時は、ワタクシ、息が上がって脈が上がって、あやうく山の露と消えるところでした。

しかし、今回は意外と楽々歩けるではありませんか。
これはもしや、コアリズムのお陰だろうか。
3ヶ月ほどサボっているのは黙っておこう。


山を「歩く」とさっきから書いているけれど、半分以上は、大きな岩をよじ登ったり、サラサラ崩れる砂地を滑り降りたりと、けっこうハードなんである。

           登ったり

           下りたり

          引っ張ったり

          引っ張られたり

         ボク 頼ンデナイノニ


驚くことに、7日に10歳になったばかりのジェニファー嬢は、ひらりひらりとこの岩山を飛び越えていく。


そして、分かれ道では必ず立ち止まって、皆が追いつくのを待っていてくれる。


ジェニファー嬢の笑顔をめざして、我らはうんせうんせと進むのだ。




ところで、この山は高級住宅街に接しているのに、イノシシが頻出なんだそうな。

先日、ジェニ母さんが、大きな雄と、顔面がぶつかるくらいの至近距離で出くわしたと聞き、横で子鹿のようにぴょいぴょい跳ねてる細っこいホープを見て、とっても不安になりました。
ソフィならともかく、ホの字はなんの頼りにもならん・・・


でも、今回はルーファス君がついてるぞ!

もともとプチバセは、ウサギを狩るための猟犬だったそうだけど、ジェニさんとホ坊がバックアップをすれば、イノシシだって狩れるかも。

トリオの活躍を想像してみる。


          まとまりゼロ。

あんまり期待しない方がいいようだ・・・


体格差をものともせず、ざくざく進むルーファス君が、ときおり立ち止まり、しっぽをピンと立てて山の奥を見つめる。こころもち、体が前傾になっている。
なにか獣の気配をとらえたようだ。


そんな時、可愛いもじゃもじゃ犬だったルーファス君が、急にたくましい猟犬の姿に変身するのだ。

ルフュママさんによると、さらに耳が膨らむと、もはや他のことは目にも耳にも入らなくなるそうな。
だから、ルフュママさんとルーファス君は、ずっとリードでつながっていました。




さて、お調子者のホープはと言えば、きっと、一度や
二度は斜面を転がり落ちるだろうとの飼い主の予想を裏切って、上手に岩から岩へと飛び移り、身の程知らずにも先頭を行くこともありました。

       ジェニさんの後を追うホ

また、休憩で立ち止まると、ジェニファー姉さんのおそばから離れません。


生意気にマウンティングをしても怒らず、一緒に遊んでくれるジェニさんが大好きになったみたいです。

          ボク、オ歳ハ?

      マア...ソレハ飼イ主サンノ歳ネ?

ホープあんた、なんだか大いばりの顔しているけど、ジェニさんの肉球の上でころころと遊んでもらっているのだよ。分かってる?

           ゼンゼン。




こうして、楽しく歩いた時間は2時間33分。

下山後、ホープを車で寝かせておいて、ジェニ母さん邸でおいしいコーヒーとお菓子をご馳走になり、消費したカロリーを十二分に補充して、帰路につきました。

車に乗せる前に、泥んこの足を洗ってやるつもりで積み込んでいた、20Lの水を、後部座席でポチャポチャいわせながら。




ちなみに、うちの連中は、さんざん遊べばしばらくおとなしくなると思ったら大間違いです。
遊んだあとはハイテンションになるのか、帰宅後しばらく大はしゃぎ。
留守番組も一緒になって大はしゃぎします。

お出かけ組が、土産話を身振り手振りで報告して、みんなで盛り上がっているのでしょうかね?

山ではしゃいで大迷惑の図↓




ともかく、本当に本当に、楽しい素敵な一日でした。
ワタシもホープも幸せです。
どうもありがとう!

    「マタ遊ボウ」「ウン 楽シカッタネ」



帰宅後、絶対ダニがいるから見てあげてね、との
 ジェニ母さんのお言葉通り、4匹の幼ダニを捕獲。

 冬でも活動してるっていう獣医さんのポスターは
 本当なんだなあと妙に感心した次第。

18 件のコメント:

ルフュママ さんのコメント...

実はわたしもぬかるみ覚悟組でした^^。
ルーファスのお腹も足も顔もドロドロなはず!でのウェア着用だったんですが、全く不要でした。
・・・して、晴れはハルちゃんパワーと思われます。

山登り、楽しかったですねー!
えへへ、私の軽快な足取り(?)も、とても腰痛があったとは思えない動きに見えます(爆)。

犬たちの協力もジェニははさんクラッカーも使わずに済んだ山歩きで、胸をなでおろしましたですね♪
イノシシは大変です><。
・・・しかし、まとまりのない3人犬組。
写真で改めて見ますと、笑えます(笑)。
あー!リードなしルーファス山歩き・・・夢です^^。

ルーファスも運動後、最後のエネルギー調整?!と思うような弾けた動きをしてから、ポテッと寝ます。その動きは「ハイエナる」と称せられています。

またご一緒させてください♪

むつき さんのコメント...

山歩き、いいなぁ。私も参加したい。
と記事を読んだら。歩いてないじゃん!! いや、歩いているんでしょうけど、本格的な山登りに近いのね。まいろは喜ぶだろうけど、私は半分もついていけないこと間違いなしだわ。皆さん体力があって羨まし〜。
私たちは、イノシシのいるような山には行ったことがないけど、うさぎや野ネズミなどの匂いを感じると、テリアの血が騒ぐようです。町中では決して見せないポイントの姿勢をとります。
東京っ子なので、自然の中で暮らすことは無理でも時には疑似野生を体験させてあげたいと思いますね。

ジェニ母 さんのコメント...

やっぱり面白いなりです。
ハニフラさんのブログ。

ホント 楽しい山歩きでした。
ハニフラさん激写のワンズ どれもとってもいいですね~~~。
いい顔してる。

ジェニにもダーニーさん しっかりついておりました。

是非 寒い間にまた歩きましょう!!

ひより さんのコメント...

ダニーが、ゼッタイ、ですか。
でも、そんなの仕方ないほど楽しかったんですよね♪
やはり、フラットとグローネンさんは、似てますー!!
顔の長さとか毛の感じとか体格とか。
耳だけですね。
ホープくん全然危なげなさそうですが。
飼い主の欲目、の反対では?(笑。
もう仔犬じゃないもんねー?
(↑ホープくんに話してる)
猪はけっこう身近にいますよねー。
バスと桜ちゃんと前に行ったびく石山も、ここによく似てます。
そして猪とマムシが出る。
桜ちゃんがいると安心ですが、バスではまったく役に立ちません、、、。

ウズラ さんのコメント...

ああ懐かしいこのお山。
ジェニ母さんによろしくお伝え下さい(^^)
ルーファス君は朽木にも行かれたのですね?
おおこれまた懐かしい。

アイスの鼻を伸ばして毛を伸ばしたらホープになりそうな気がしました?!

アイスは雪景色の中で見ると
黒ウサギか黒ネズミか?って感じです。

そちらは雪がないんだなあ。エラく軽装だなあとしみじみ思いました。
こちらは今の時期は犬を外で遊ばせる度にピカピカになって帰ってきますが
アイスは家ではストーブの前にばかりいるのですっかり干からびてしまってフケだらけ?!
近いうちに夫がグワシグワシと洗ってくれると思います。

あが さんのコメント...

「山歩き」とおっしゃるので「犬といっしょにハイキングか〜、いいな〜」と思ったら!これは「登山」ですね。すごいっ!
でも人も犬もみんなとーっても楽しそうで素敵です。
ジェニファーちゃんは本当に「利発で綺麗なお嬢さん」という感じですねえ。
先頭で待っていてくれる雰囲気が素敵。
ソフィさんとは違うタイプの頼りがいを感じますね。
(でも猪相手に「ソフィならともかく」と思わせる、そんなところが好き♪)
ルーファス君の犬種、初めてお聞きしました。
こんなに可愛いぬいぐるみみたいな姿でも、やっぱり獲物の気配を感じると遺伝子に組み込まれた血が騒ぐんですねえ。
お写真もお話もいいものを見せて頂きました。

rio さんのコメント...

こんばんは。
ホープ君がりりしくなっている!!
山登りいいですね~!ほんと楽しそう!

あのあたり(多分)はいのししがなにげに山のふもとを瓜坊たちと連れ立って歩いていますから要注意ですね。
山はもっと行きたいんですが、地元にはないので、犬と行こうと思ったら事前の下見がいるんですよね。
これがおっくうでなかなか行けません。

ジェニさん、10歳のフラットって素敵ですね。
我が家のクリスティーは6歳で急逝してしまったので、生きていたらこんなふうになってたかな?と思い見てしまいました。

ジェニはは さんのコメント...

お先失礼します。

ウズラさん>ご無沙汰です。あの時の山歩きも本当に楽しかったですね。
また関西に来られる時には是非。

今回はホープ君&ジェニが面白かったです。

あがさんにはジェニを利発で綺麗などと言って頂き 親ばか全開飼い主には嬉しいかぎり。

RIOさんところにもフラットさんがいたのですね。短命なフラットさんが多いので病気にはとっても神経質になっていますが 元気に10歳を迎えれ 目指せガディ!と頑張ってます。

ハニフラさ~ん 再びのコメント失礼しました。

ハニフラ さんのコメント...

ルフュママさんも、ぬかるみに備えておられたのですね。
備えあれば憂い無しとは、よく言ったものです。傘すら持ってない時は、ずぶ濡れになるのに^^;

ルーファス君のぬかるみ対策ウェアは、なんだか胸の辺りがぴっちりしていて、マッチョ感溢れてました。

けど、ルフュママさんも、CWXを装着して腰だけイチローでしたもんね。腰痛三日目で山登りに参加するルフュママさんの気合いに脱帽です。
(でも、たぶん私もそうしたと思います)
悪化しなくて、ほんと〜〜に良かった!
腰痛持ちなので、自分のことのように心配でした。

犬種特性上、ノーリードはしないというお話、あの山歩きでものすごく合点がいきました。確かに、気づいたら向こうの山の中腹に姿が・・・って、なりそうな雰囲気がムンムンしてましたよね!(笑)
ルー君のためを考えるからこそ、ノーリードにしないっていうルフュママさんの気持ちに、じーんとしてしまいました。

で!
四万十に来られたら、安心してノーリードになってもらいますからね^^ぜひ!

ハイエナる(爆)
見たい見たい〜♪
ハイエナるのもそうだけど、歩きながらルフュママさんが、
「山歩きした日のルーファスは、生き生きと寝る」
と言われたのがとても印象的でした。
生き生きと・・・寝る!?^^
分からないようで、よく分かります。

またぜひぜひ、ご一緒させて頂きたいです〜^^#

ハニフラ さんのコメント...

むつきさん、前回この山を歩いた時には、JRTの女の子も一緒だったのですよ(本文中でハイパーリンクかけてある本家DogBlogの記事に写真もあります)。
当時11歳の小さな可愛らしい子でしたが、元気にノーリードで駆け回っていました。

心身共にパワー溢れるテリア系こそ、野性に戻った気分を味あわせてやりたいですよね。
ウサギや野ねずみって、まさにまいろ君の獲物でしょう??上手に狩りませんか。
自分で狩ったウサギや野ねずみを食べられたら、それが一番、理想的な犬めしなんでしょうねえ^^

驚くなかれ、このお山は、ジェニ母さんとジェニファー嬢の、毎日のお散歩コースなんですよ。さすがに全行程を行くわけではないんだそうですが、毎朝、ノーリードでこのお山を歩いているなんて、羨ましい限りです!
ジェニファーさんの元気の秘訣が分かる気がしますよね♪

ハニフラ さんのコメント...

ジェニ母さん、ほんとにありがとうございました〜。
もー、いつもジェニ母さんちのお邪魔すると、長っ尻になってしまって。あっ、と言う間に時間が経っているんですよね。スミマセン^^;

いえいえ、私、あんなにパシャパシャ撮っていた割には、あまり上手に撮れていなくて。
一枚、ジェニさんとジェニ母さんの、とても微笑ましいベストショットが撮れた!
・・・と思って密かにガッツポーズをしてたのに、帰宅後確認したら、ジェニさんじゃなくてホープだったのです。
飼い主でも見間違えちゃった(汗)

ダニは仕方がないですね。でも、食いつく前に取り除けているので、OKでしょう^^
今度は、ちゃんとダニよけハーブを振ってから出発しますので、ぜひよろしくお願いしますね!
ずっとポーチに入れていたのに、すっかり忘れていました〜(T T)

ハニフラ さんのコメント...

ね、ひよりさん、そっくりでしょう、フラットとグローネン!
もしかしたら、ジェニ母さんちに、我が家から子犬がお迎えになっていたかもしれなかったんですよ。ザンネン〜。

顔は、グローネンの方が少し尖っているのです。だから、フラットの方が、優しいお顔をしていますよね。
で、グローネンは3歳くらいまでは余裕で大きくなるので、たぶん体格はこれからお揃いではなくなると思います。

ややややめてくださいひよりさん、ホープを調子にのせないでっ。
僕もう子犬じゃないもーん、と、最近ものすごく厚かましくなっているんですから、やつは。
なんとかマウンティングしようとしては怒られて、でも懲りなくて、の繰り返しです。(ガディにだけはしようとしませんが)
ジェニファーさんにも、しつこくマウンティングしてました。あんまりしつこいとジェニさんにも叱られるのですが、うちの連中のキツイ怒り方に比べて優しいので、やめないんですよ。
で、タイミングを見て私が引っぺがすんです(-"-)

イノシシとマムシですか。
ボタン鍋とマムシ酒ですな。うふふ。
いや、冗談抜きで、怖いですよね。でも、桜ちゃんがいればどっちも大丈夫でしょう。

いいのよバス君、“癒し”があなたの持ち味なんだから♪
(↑バス君に話してるの)

ハニフラ さんのコメント...

ウズラさん、お山でフェイスがジェニファーさんにメロメロだった話が出て、盛り上がってたんですよ!
生まれ変わったフェイスを見てもらわなくちゃね^^

で、その話の続きで、朽木の森に連れて行ってくれたのがウズラちゃんだって話もルフュママさんにしました。
あの時のドングリの苗、どうなってるでしょうね?

今年は暖かくて、気持ちが悪いです。
今日は春一番が吹いた(らしい)し。
(一日中病院にいて知らない)
上着もナシで汗かくくらいでしたよ!

そうね、アイスは耳も大きいし、ウサギみたいかも・・・って、ずいぶん痩せたウサギだね(笑)
今のままのアイスなら、ソフィによく似ていると思いますよ。
スムースボーダーは、今でもめったに見かけないです。ディスク、頑張ってますか??
いつか、北海道に腕前を見に行きたいです^^

ハニフラ さんのコメント...

あがさん、↑でむつきさんへのお返事にも書いたのですが、このお山はジェニ母家のお散歩コースなんです。ご自宅の裏手がすぐこのお山。うらやますい〜!

ジェニファーさんは、初めての犬にもヒトにも、自然体で接してくれるので、ホープもとてもリラックスして甘えていたようです。
グローネンとえらい違いです。うらやますい〜!

ルーファス君の犬種って珍しいでしょう?
この体型、このもじゃもじゃ、このカラー、このサイズ、愛玩犬タイプの要素が全て揃っているはずなのですが、実際には、まったく雰囲気が違うのですよ。
バリバリのフィールドドッグです!別に、吠えるわけでも威嚇するわけでもなく、テクテク歩いてるだけなのに、りりしいというか、頼もしいんです。
とても不思議な魅力に溢れた犬種なんですよ〜。

でも、不思議な魅力と言えば、あがさんちのSMILESも相当なもの。
ツヤツヤチームともじゃもじゃチームのそろい踏みもみてみたいなあ。きっととてもいい感じに遊ぶような気がします^^#

Dog actuallyの影響か、遺伝子絡みのトピックが、ちょっと気になりますよね。お山でも、遺伝子に書き込まれた情報の話が、何度も話題に上がりました。
山と、犬たちと、友人達との会話。いいものですね。

あがさんとも、いつか山歩きがご一緒できればいいのになあ。もちろん犬連れで。
実現の見込みは限りなく低いけれど、願えば叶う、と思って願っています^^

ハニフラ さんのコメント...

rioさんちの狼犬達には、ちょっと道が狭すぎるかも知れません〜^^;
あ、でもずっとコースアウトして走れば大丈夫かな。岩山だから、お手の物だと思いますよ。狼犬の話もしてたんです。こんな崖でも垂直に登るんだよ、とか。
アレ君&スーちゃんがいれば、イノシシも尻尾巻いて逃げるでしょう。

またご一緒できればいいですね!
このお山は、うちから1時間ほど、176号線などを走って行くんです。

そうでした、rioさんフラット飼われていたんでしたよね。
健康面で少し心配のある犬種ということで、ジェニ母さんは、ジェニファーの健康に最新の注意を払っておられます。生食セミナーも、ジェニ母さんが関西のお世話をして下さっているのですよ!
おかげで、安心して気楽に手作り食を続けていられます^^

ハニフラ さんのコメント...

ジェニ母さん、先日の山歩きでジェニさんの健脚ぶりを見るにつけ、ジェニさんならまだまだこれからだ!と確信しました。
ホープとあんなに激しく追いかけっこしてくれてましたしね^^

どの犬も、みんな健康で長生きしてくれますように。
実はウェルの名前はそこからつけました。
WellnessのWellなんですよ。
ガディが手術したり、なんだかんだしていた頃に生まれましたから、とにかく、みんな健やかでいて欲しいというのが、本当に切なる願いだったのです。

長生き部に幸あれ!!
(メンバー募集中^^)

ハルちゃん さんのコメント...

お邪魔いたします!
お山!楽しかったですね〜。。。
ワタシ的には、うちの愚息『ボン』も「一緒に連れてきてあげたかったな〜」と思う反面、「無理、無理、絶対無理!」山に辿り着く前に私の電池が切れるかも!!!で、山に入ったら入ったで、ボンを追っかけるワタシが転がり落ちるかも!!!
そんな『ボン』って、いったい???って思われるでしょうが、そんな感じです〜。
こんなボン家ですが、また是非ご一緒させて下さい!
で、お茶を頂きながらのお喋りも楽しかったですね〜。「今日、着ている服はきちんと認識しましょ〜」みたいな出来事。みなさんにもあって、「ホッ」としたワタクシでした。
これからもよろしくお願しま〜す♪

ハニフラ さんのコメント...

ハルちゃん、いらっさいませ♪
本当に、もう充実感いっぱいの日でしたね。

ボン君、そんなにハイパーですか!
38kgでそのハイパーテンションですか!?
すごいなあ、ますます会ってみたいです^^#
確かに、前回歩いた時にご一緒したフラットちゃんは、ガベノ城で休憩中、あの崖から向こうへ飛ぶんじゃないかって感じでした。
ジェニさんが、特別おしとやかなんですよね。

着るものアクシデントってけっこう多いんですね〜。
面白かったです。
いやいや、でも、私達全員、「ホッ」としてはいけないんだと思いますよ!!(笑)

これからも、どうぞよろしくお願いします^^
あっ、以前お願いしようかという寸前まで考えていたのに、そのままにしてしまったステッカーも、またお願いしなくては♪