4/13/2008

春高楼の・・・


春なので、花のことを少し。


広大な裏庭
(近所の公園ともいう)
は先週末、桜も人も、満開だった。


幸い、我が家の南側、つまり庭の前は公園で、桜の大木が何本もある。
人混みに出かけなくても、部屋の中から花見ができるのは、まことに幸せなことである。


風が吹けば、部屋の中まで花びらがはらはらと入ってくる。
極楽、極楽。


父よ、そんなに急いでいかずとも、ここでも十分、
極楽ぞ。
もう少しこちらで花見を楽しんでも、良かったろうに。

           マッタクヨ




ここでジレンマがある。
裏庭と呼ぶくらいの近くの公園の桜は、それは見事である。


しかし、この時期、有象無象が押し寄せる。

火気厳禁の看板の前でバーベキューをして下草を焦がし、桜の下枝を折り、単車で公園の斜面を走り回って
地面を荒らす。

そして、翌朝には、ゴミが公園中に散乱している。
バーベキューを食べたらしき紙皿も、コップも、肉が入っていたであろうビニール袋も、そのまま。
本当に、「そのまま」。

家でごちそうさま、といって茶碗を食卓に置いた、そのまんまの状態で、地面に置いてあるのである。
大判のピクニックシートがそのままのこともある。

世の中には、信じられないような感覚の人間が、それも、けっこう大勢いるもんだ。


それらはすべて、1~2日のうちにきれいに
片付いている。
ボランティアの方々が掃除してくれているのだ。
本当にありがとう。


そんなわけで、いつもの散歩コースをもっとも楽しめるはずの時期に、もっとも足が遠のくことになる・・・






いや、そんな愚痴を書くのは、今回の目的ではない。

「花見狂想曲」を眺めながら、そもそも花見ってなんなんだと考えた。
自分勝手な想像だから、まるっきり見当外れかもしれないが・・・


たとえば平安時代くらいの昔、野辺に一組、桜の下に
宴を催す者達あり。
歌ったり、笑ったり、酒も入ってそれなりに盛り上がっているが、皆、咲き誇る桜の下にいる幸せを忘れない。



もし杯の中に、はらはらと花びらが舞い落ちれば、それに気づいて木を見上げ、一首詠み・・・
またひとしきり話が弾むだろう。






もともと、そうした「花見」を人々は楽しんだのでは
ないか。

          こんな感じで


場所取りにやっきにならねばならないような、芋洗いのごとく人のひしめき合う現代の花見に、桜は要るのか。

だからというわけではないが、我が家は花見をしたことがない。
わざわざ人混みに飛び込むエネルギーがないだけかな。

         昨春 若人達と先生




と、いうわけで・・・
我が家の庭の前も公園で、人混みに出かけなくても、部屋の中から花見ができるのは、まことに幸せなことである、のだ。

春の風をぜひ動画で見てね。

満開の桜もいいが、散り始めた今頃が、私は一番好きである。




   クリックありがとう!サクラサク。
           ↓
        BlogRanking...

10 件のコメント:

bun さんのコメント...

花見について、まったく同感!! 平安の野辺にまでは思いいたりませんでしたが… そうですよねー。
花をダシに呑み騒ぎたいだけの、マナーもへったくれもない輩が多すぎる!

わが家から徒歩圏内に飛鳥山という、江戸時代から有名な桜の名所があるのですが、ワタシ、そこへは行きません。なにがイヤって、あのどぎついブルーのシート! せっかくの桜の淡い色合いがぶち壊しだーっっ! あと、ポータブル・カラオケ。それから「桜祭り・○○商店会」とかいうビニールの提灯!
まったくどいつもこいつも、どーしてこうなんだ! 風情というものをちったぁ考えろよっっ!

…すみません、文句を言い出すと止まらなくて、言葉つきも地がむき出しになっちゃって。

そういうわけで私、桜を見るときは宴会ができない川沿いの散策路などをそぞろ歩いてます。
地域を管理する側の中にも同意見の人達がいるのか、やんわりと宴会ができないように工夫しているようでもあり、いいぞ、いいぞと拍手したりします。

宴会すべてが悪いとは言いませんよ、ハニフラさんの平安に思いをはせたような「うたげ」ならね♪

ハニフラ さんのコメント...

Bunさん、なぜ、そこの雰囲気にそぐわないのが分からないのかが、分かりませんよね。
仰ってるブルーシート、安っぽい宣伝用設備の数々、カラオケ、花見の席にはまったく必要のないものばかり。

花見中に酔って、桜の木に登って落っこちた若い男性が救急で運ばれてきた時には、○○○して×××してやろうかと思いましたよ。
あ、その人は軽傷でしたので、念のため。

お恥ずかしいです、通勤時間が長いため、運転中などに、桜を眺めながらぼーっといろんなことを考えるものですから、えらいイニシエまで想像がとびました。

Bunさんのところで拝見した桜のお写真、優しくて素敵でした。コメント入れさせてもらおうと思って、拙ブログのURLを入れていいものかちょっと迷ったりしてるうちに、今に至っています。
今度こそ書こうっと!

bun さんのコメント...

見てくださったのですか、ありがとうございます!
ハニフラさんのブログURL、ぜひ入れてくださいまし。私のは「うちうちモノ」ですが、ハニフラさんのブログは多くの方に紹介したいですから。といっても私の所は見に来てくださる人数もごく限られておりますけれど。
コメント、お待ちしています〜♪

pixcy_cat さんのコメント...

春爛漫
動画はガディ爺さまですね。
爺さまを愛おしむハニフラさんの気持ちがしみじみと伝わってきます。
ガディ爺さまって、顔立ちも何だか人間っぽいですね。
時に、無垢な動物達に寛大さと包容力を感じる事ってありません?

私も、桜の散るこの季節に母を癌で亡くしました。
抗癌剤による治療はおこなわず、病室にいる時はアロマオイルでマッサージをしてあげる程度の事しか
出来ませんでしたが、黄疸も浮腫みもほとんど無く、お医者様も驚くほど安らかに旅立ちました。


電子攻撃
とってもよくわかりますよ、ハニフラさんの思い。
私も一日中PCと 『ごたいめ~ん』 の身。
Dr.は人と係わるお仕事なので羨ましく思えましたが、なるほど、色々と事情が有るんですね。

Dogblogには昼休みにお邪魔していますが、コメントを書こうとするとオツムがお昼寝状態、かと言って家に帰るとPC触る気になれず、最近はひたすらロムっております。

3/11の目が回ったシト、グローネンダールって子供の時は丸顔なのね・・・可愛いなぁ♪ とか、
4/1 のゴメンナシャイのシト、顔が延びはじめる頃は、お耳がパピヨンみたいになるのね・・・とか。
いっちょかみしたい話題は 色々有ったのに、気力が。。。読み逃げで ごめんちゃいです


大阪にいた時は、ご近所に腕の良いアロマテラピストの方がいらしたので、疲れたらお世話になってました。
私の経験範囲で№1の腕、一度試してみられては?
SOS発信されたらご紹介しますよ、お城の近くです。

何かと騒がしい昨今、どうぞご自愛くださいませ。

あが さんのコメント...

そう、私もいつも桜の時期には同じ事を思っていました。お花見の宴会の人達、誰も花なんて見てないんですもん。
公園に犬が入るのを禁止するよりも、公園で宴会することを禁止する方がよっぽど景観の維持に役立つと思います。

ところで少し前の「神様ノ言ウ通リ」の記事のことを私のブログでリンクさせて頂きたくお願いにまいりました。TBできれば良いのですがGoogleブログさん、TBのやり方がわからなくて(汗)
よろしくお願いいたします。

ひより さんのコメント...

お久しぶりです!
ああこんなに記事が♪
、、、全部にお話頷けて、全部にコメントしていきたいくらいでした、、、。
うんうん、このお花見もね、本当ですよね。
騒ぐなら最初から居酒屋でやればいいのに。
お花見って、もっとゆっくり花木の下を、人気のない早朝や夜に、犬とひとりで歩く方が、とってもスキです。もともと飲んで騒ぐのスキじゃないし。(ナンダヨ席とりって!)
ほんとうに。おうちから見られれば、それが一番ですね!
うらやましい!お茶しながら、夜ちょっと飲みながら、、、風情がありますね。
横が公園で借景できるなんて、ステキすぎ!
、、、目そうとうお疲れのご様子、、。
お体は、お大事にしてくださいね!

もうすぐ京子さんと会われるんでしょうか!
ああわたしもおふたりとお会いしてみたいなあ。(まるでファン)
どうぞ宜しくお伝えください♪

ハニフラ さんのコメント...

Bunさん、ゴールデンウィークは、山登りされてるのでしょうか?人出が多いから、避けておられるかしら。

あれから、書き込みせぬままに日にちが経ってしまいました。
testのあじさい写真が、アップされるであろう記事への期待を高めてくれます^^

お返事がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。

ハニフラ さんのコメント...

Pixcy_catさん、PCを扱うお仕事をされているのですね。
PCって本当に便利で、使い始めると手放せないですし、どっぷり浸かっている間は、「PCがなくなったらどんなに不便だろう」とか思うのですが、使わなければ使わないで、案外困らないんですよね。

頭痛のもとになったりしますから、ほどほどにしたいんですけど、仕事で関わっていると、そうも言えないのが辛いところです。


お母様、穏やかな、よい旅立ちをされたのですね。
すべての人間が、避けて通れないことですから、その時をどう迎えるかを、もっと前向きの姿勢で、本人も家族もよく考えなくちゃいけませんよね。

抗癌剤もなく、我が子にアロママッサージをしてもらいながら過ごす日々は、お母様にとって、そこが病院であっても、十分に幸せを感じる時間であったことでしょう。

「医療行為がすべて」ではないことを、もっと多くの人に分かってもらいたいと思います。


そうそう、グローネンの子犬、独特の可愛さがあるんですよ!
子犬の頃からくそまじめな顔して考え込んでるところなんかが^^


お城に近くにお勧めアロマテラピストの方が!?
それは、ぜひ行ってみとうございます。
今までは、そこまで出かけていくこと自体、時間的に無理がありましたが、今月半ばから、少し時間ができそうなのです。
ぜひぜひ、お教えください!

ハニフラ さんのコメント...

あがさん、記事を拝見して参りました。
素晴らしい記事でした。なんだか、文中でご紹介いただいた拙ブログも、本物以上にいい感じに書いていただきまして、感激です。

それなのに、こんなに放ったらかしにしてしまっていて・・・
しかも、私もTBの仕方が分かりません。
Googleブログ、なんだか他のところと、何もかもが違っているのです。そんなこととは知らず、テンプレートがすっきりしているのが気に入って選んだのですが^^;

しばらく、ニコちゃんニヤちゃんにも会いに行っていませんでした。
これからまた、楽しみにお顔を見に伺いますね〜!
お返事が遅くなり、本当に失礼いたしました。

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさんのツッコミが好きですよ〜。

>ナンダヨ席とりって!
そうなんですよね。おかしーやろ、といつも心の中でつぶやいてます。

会社では新入社員の大事な役目なんでしょう?
日本の勤め人も、大変ですよね。

なんで会社で行くんでしょうね?
(社員が仲良しで行くならいいけど)
花見なんて、家族と行けばいいのに。
ていうか、そもそも花なんて見てないんだから、花見なんて最初からやめときゃいいのに。

とか言ってるけど、私がぼやぼやしているうちに、桜も終わって、今やツツジがピーク。季節の移ろいは早いものです。
(私が遅すぎ)

Kyokoさんとお会いしましたよ!
また、記事で書きますね^^