1/15/2018

謹賀新年




どうしても今日、松の内に更新しないと、新年のご挨拶ができなくなってしまう。

滑り込みです、明けましておめでとうございます。

今年は戌年だが、我が家はメンバーが2名脱退、数では犬以外の動物に圧倒されている。

昨年7月25日にフラが、今年1月8日にソフィが天国組となった。

酉年過ギテッター!



ガディや初代おもちやハニーの時は、別れの日か翌日にブログを書いた。

まだ、頭が真空状態の間に、勢いのままに書いてしまうことで、自分の精神のバランスをとる作用もあったからだ。
(書いたきり、二度と読み返してはいないが。内容も覚えていない)



だから昨年、歌舞伎の市川海老蔵さんが奥様を亡くされた後、「ブログを更新しすぎ」と非難があったとネットニュースで見た時は、海老蔵さんの気持ちが分かる気がして、とても気の毒に思った。

自分の体験から推測するに、ブログを更新するという「日常の作業」で、押しつぶされそうな心を保っておられたのではないだろうか。
ただ黙して悲しみと向き合うことができないほど、辛かったのではないだろうか。



フラの時もソフィの時も、たまたま、すぐにブログを書ける状況にならなかった。
間を1日おくと、もうだめだ。
自分の思いを書きとめておきたい気持ちはあるが、当分無理だろう。

ホープの時は特別だった。
覚悟をしてから別れまで数日あったことや、あまりの見事な旅立ちだったことで、寂しくはあっても悲しみはほとんどなかった。

だから、日が経ってから、しかも何度かに分けて書くことができたのだ。



そういうことで、彼女たちの話はいつか。
ただ、フラもソフィも、長患いせず、苦しむことなく旅立った。
ソフィ&フラ
2016年4月15日撮影
(ソフィ、はみ出てて悪りぃ)

それが、我ら飼い主にとってはなによりの慰めだ。
(同時に、急すぎて受け止めきれない、というのもある)



新年からこのような暗い話で申し訳ない。
今年のおせち
(ソフィの看病があったので簡易版)
犬もおせち風
(おせちの余りを入れてやった)

もう引きずらず、晴天の気持ちで今日の日記をしめたいと思う。
今朝の出勤時のめえ太の様子をどうぞ。
(車を回していたら、走ってきて運転席側をのぞき込んだ)
出カケルノ
一緒ニ行ク
おやつ買って帰るからね
(そんなに嬉しいのか・・・)



そうそう、エボニーとアニューの動画が溜まりまくっている。
とても編集作業などする気分になれなかったからだ。
元気出サネバ
ソウダソウダ

これから、気持ちを切り替えて作るので、そのうち、ぼちぼち公開できると思います。



8 件のコメント:

ウズラ さんのコメント...

ソフィにたくさんお礼を言いたいウズラです。
どこを切り取っても、ソフィはお手本でした。
ソフィがいてくれたから、
アイスを混ぜることができたようなものです。

フェイスも頑張ってもらいます。
ピンピンコロリをめざしてもらってます。

めえ太もありがとー!
どこまでもかわいいわね!

クロマシロクララ さんのコメント...

明けましておめでとうとうございます!

新年から辛い出来事で心中お察しします。
うちの猫犬はまだ若いですが、見送る時のことはいつも気にしています。
このブログで、いつのだか定かではないのですが(汗)、
普段の姿が見たくなるという言葉を見て何気ない日常を携帯で撮るようになりました。
今はインスタグラムとかで簡単に残して振り返れるので、いい世の中になったなぁと思ってます。

アニューやエボニーの溜め撮り動画のアップを楽しみにしています。

匿名 さんのコメント...

いつも読ませて頂いてます。
新年から暗い話しでなんて思わないで下さい。
死は時を選ばずですから。
辛い胸の内をお察し致します。
いつかフラちゃんとソフィーさんの事が書けるぐらい昇華されることを祈ります。
海老蔵さんのは別の事情があったのだと思います。
更新されているとホッとします。
うちには11歳のチワワがおります。
ハニフラちゃん達がまだ若い時から読ませて頂いてます。
チワワに対する理解にいたく共感しました。外観からチワワは誤解されやすいと痛感してましたので。
ハニフラさんの文章がとても好きです。
ご多忙と思いますがお身体を大事にして下さい。
夢の様な環境が長く健全に人も動物達も続く事を心から願ってます。
ゆり子母

ハニフラ さんのコメント...

ウズラちゃん、ソフィと一緒に遊んでくれて、2年前には久しぶりに会いに来てくれて、ありがとう。
アイスも成長中、学習中の子犬で、いろいろ楽しかったですね。

ソフィは本当に若々しくて、まさか逝ってしまうなんて想像もしていませんでした。
でも命って、そんなもの。
だから今を大切にしないと、と思いますね。

フェイス、大阪との往復も難なくこなしましたね^^
それもこれも、ウズラちゃんとjickさんの心配りあってのもの。
まだまだだよー!フェイス!

ハニフラ さんのコメント...

クロマシロクララさん、たくさん家族がいれば、それだけ別れもあるので、そこは最初から乗り越える覚悟をしてはいますが、回数を重ねるごとに自分の耐久力が落ちているのを感じます。

普段の姿が見たくなる、というのは、たぶんホープを亡くした後の日記に書いた気がします。
本当に、何気ない日常が一番愛おしいですね。

そうですそうです、ガディの時代はスマホなんてなかったので、写真も動画もとても少ないです。
(動画はほとんどHi8ですし^^;)
確かに、今はいい時代ですね^^

ハニフラ さんのコメント...

ゆり子母さん、はじめまして、ありがとうございます。
死は時を選ばず、本当にそうですね。
命は、人間がいくら頑張っても、どうにかできるものではありません。
受け入れて、そしてその経験を今いる者たちにちゃんと生かす、そうやっていくしかないのだなあと思います。

ゆり子母さんもチワワさんと暮らしておられるのですね。
チワワは、私も一緒に暮らすまで完全に誤解していました。
本当に犬らしい犬です。
今はハニーもフラもいなくなってしまいましたが、あれだけの大家族の中でも、存在感の大きな犬たちでした。

彼らが若犬の頃から読んでくださっているのですか!
ありがとうございます。
ゆり子母さんと、チワワさんとの幸せな毎日が、これからも長く続きますように。

ちりはこと さんのコメント...

フラさん、ソフィさん、旅立たれたのですね。さみしいですね。

ソフィさん、優しくて強くて美しい、憧れの犬です。
もう一度、会いたかったぁ。

いつかまた会えますように。

ハニフラ さんのコメント...

ちりはことさん、ありがとうございます。
そんな風に言ってくださって、とても嬉しいです。
完全に飼い主バカですが、ソフィは私にとっては、まさに仰ってくださっているような、
優しくて強くて美しい、犬でした。
フラもソフィも、また、会いたいと心から願っています。