10/17/2008

Part time lover






以前書いたかどうか、すっかり忘れてしまったけれど、私は今、週の後半だけ働いている。












半分ダケ!?



プライベートですべき事が山積みで、またその関係でしょっちゅう遠出をするため、常勤医としての責任が
十分果たせない(担当患者さんに何かあった時、すぐ
病院に行けない)からだ。


それで、やむなく期限付き非常勤医生活を送っている
わけだが、案外これが楽しい。

労働年齢の間に、10ヶ月ばかり(今やもう残すところ
5ヶ月くらいになってしまったが)、心にゆとりのある生活をしてみるのも、悪くないものである。
普通は、そんな時期は過ごしたくても過ごせないのだから。

          ゆとりに乾杯!


もちろん、この生活が今後ずっと、となると、もの足りなくなるに違いない。

会社でも、家庭でも、場所はどこでもいいから、人間は働かねばならないと思う。働かねば、人生のすべてが楽しめなくなるのではないだろうか。

もし宝くじが当たって3億円手に入っても、きっとそれまで通り仕事は続けると思う。
不本意な仕事をしているなら、3億円を元手に転職するのもいいと思うが、「働く」ということ自体は続けるべきではないか。

なぜって・・・
『人間が社会的動物だから』というのが私の考えである。


アリンコでも、ハチでも、社会的動物は、どの個体も自分の仕事を持っている。
”自分の役割がある”ということは、人間にとっては、
生き物としての本能的な欲求ではないか、と思うのだ。

いや、もう、完全に自説ですけれども。


とにかく、そんなわけで比較的、自分の好きに時間が使える今、可能な限り信州に行き、友人達と会い、存分に出歩いている。

先日の日曜日は、信楽の陶器祭りに行ってきた。



続いて月曜日は、四国まで行ってきた。



その前にも、記事にできてないが、信州にもまた行っていた。


忙しすぎて、ブログが追いつかない。


本来は日記であるはずのブログに、楽しかった行事が
全然書き切れてないってのはダメじゃないか。
今日は、あまりにも時機を逸する前に、9月23日に行ってきたライブのことを書くのだ!

と思ったけど、前置きだけで長くなったから、明日書くのだ!

           ファ〜イ

6 件のコメント:

bun さんのコメント...

同感! まったくもって同感のキワミ!
何にって、
「人間は働かねば、人生のすべてが楽しめなくなるのではないだろうか」
「宝くじが当たっても、「働く」ということ自体は続けるべき」
などについて。

PC見つめて目が疲れ、涙目になりながらも働き続けてしまうとき、「私ってアリンコみたい」と、いつも思ってました。

私は仕事が大好きです(河井寛次郎のパクリ)

ハニフラ さんのコメント...

Bunさん、頷いていただいて有難うございます。
私の周囲の人々も、同じ考えの人が多いですので、わざわざ書くほどのことでもないのかなあ、と思いつつ、何故だか、どうしても書きたかったのです。
自分自身に、改めて言いたかっただけなのかもしれません。

Bunさんはよく、驚くほどの深夜にコメントを入れて下さってますでしょう?
あの時間までお仕事なさっているんですね!
それは、涙目にもなるってものです。
どうぞご自愛下さいまし・・・あ、そこで山歩きの出番なんですね^^
思い切り仕事をして、山でリフレッシュ、と。

河井寛次郎を、お恥ずかしながら存じませんでした。
ネットで調べて、陶芸家と知りました。
せっかくのBunさんのパクリを、スマートに楽しめなくて残念!

ひより さんのコメント...

ほんとうですね。わたしも3億当たったら、何するか考えたら、犬保護とドッグカフェだった。そして3億、あっという間に足りなくなりました(笑。
山買ってラン作って保護組織を、、、て!
←そうとう働く気。
まあお金のための仕事であっても、不本意な仕事でも、『そこで、がんばる』ことが全てだと思います。
でも意義がぜんぜんない仕事(シシュポスの石運びみたいな)だけは、人間、できないそうですよ。精神にきちゃうそうで。。
お時間があるの、今だけなんですね!
それは華々しく、遊ばないと(爆。
犬ズはハニフラさんとこんなにいっしょにいれて、そうとう嬉しいでしょうね。

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、犬保護はよ〜〜うく分かるとして、ドッグカフェが夢でらっさいますか!
パティシエールひより&バス君。
これはもう、ドッグカフェを体現しているようなものなのに、なぜ今まで気づかなかったのかしら。

普通の人にはできないような、独創的なカフェにしてくださいね。
ちまちまっとしたのじゃなくて、客席同士の間がひろ〜くて、サルーキーがひとっ走りできるとか♪
店内の勾配が激しくてワイルドな内装で、甲斐犬くらいしかうろうろできないとか♪
(そんな店、困るわ!)

そうそう、日本でいうところの賽の河原のごとき仕事は、耐えられませんね。
それどころか、私は、お金のための仕事も無理です。
元来怠け者なので。
好きな仕事でなければ、あるいは最初は好きでなくても、やっているうちに情熱をかけられるようになる仕事でなければ、どんどんサボってしまいそうです・・・^^;

犬保護でいえば、私はどちらかというと、蛇口を閉める方に力を入れる派かなあ。
(パピーミルや、生体販売や、安易に飼い始めることをやめさせる)
ふたりして3億円当たって、上流と下流の両方から、犬たちのレスキューができれば最高なんですけどね!

>それは華々しく、遊ばないと
そうなんです。
てなわけで、今から信州にまたまた行ってきます!

Kyoko Alscher さんのコメント...

消費だけの生活は私にも無理です。
ただ金ばかりを遣い、頭がお留守になるというのが耐えられません。

かといって日本社会で潰されかけた自分ですから自分の限界も知っているし、ついでに言うと金儲けが下手な私です。

ようするに好きなことしかしない性質なのですが。

だから今絶対にお金を稼がなければ生きてゆけないという状況でないことと自分が好きなことを好きなようにさせてもらえている状況を大変ありがたいと感じています。

こっちでもJackpot(ロトくじみたいなの)買いますね。
あたったら3億以上のときありますから。
そしたらみんなのを合わせてちょっと大きなことできるかも。

ハニフラ さんのコメント...

Kyokoさん、消費だけの生活が虚しいのは、頭がお留守になる=生きていない、というのも理由のひとつと言えますね。
大金持ちの家に生まれて、親がしっかりしていなかったら、そういう生活を当たり前の生活として送るのでしょう?人生の道筋を踏み外したとしても、不思議はないですね。

自分が好きな仕事をしていられるって、本当に幸せなことなんだと思います。
どんなに忙しくても、「しんどいなあ」と思うことはあっても、「もうやめたいなあ」と思うことはないですもの。

その、Jackpotというのは、年中買えるのですか?
くじ、私はごくたま〜に買いますが、年末ジャンボくらいです。しかも、4枚、とか10枚、とか。
「当たるわけないでしょう」と母には鼻で笑われますが、当たる時は1枚しか買ってなくたって当たるのよ!と、説得力のない反論をしています。今までの最高金額は5万円。3億円はなかなか、当たりそうもありません。
Kyokoさんや、ひよりさんが3億円当たって大きな事する時に、私も端っこに混ぜてもらおう・・・