9/21/2008

蜂の襲来1

チワご飯をかすめる影。


このシマシマ腹。
見間違いようもねえ、蜂っつぁんだ。

         ヘイ、オ呼ビ?

・・・呼んどらんわい。


しかも、彼らはスズメバチである。
今年はやたらと多かった。


我が家は、一般人としてはスズメバチに詳しい方だ。
なぜなら、父が刺されたことがあるから。

幸い大事には至らなかったが、それから父は、スズメバチについて熱心に勉強した。

「スズメバチはなぜ刺すか」とかいうような本を揃え、
正しいスズメバチとのつきあい方を学んだのだ。



だから、スズメバチを目の敵にする必要はないことも知っているし、一方で、この時期のスズメバチが一番
恐ろしい事も知っている。
(これはたいていの人が知ってるだろうけど)

スズメバチが攻撃を仕掛けてくるまでには、飛び方に
何段階かあることも、最終的に襲う際には音もなく近寄る事も知っている。




これまでも、スズメバチとはうまく共存しながら過ごしていたのだが、今年はあまりに数が多いのと、例年に
比べて攻撃性が高いことが気になった。


母は、スズメバチとは似たもの同士の攻撃性を発揮し、近づきすぎたスズメバチを素早くたたき落としては潰すという殺戮を続けていた。

(その姿に犬たちは怯え、いたいけなチワワとホープは
 食べなかったり、食べても吐いたりしていた)



私は、脅しをかけてくる個体はやむなくやっつけたが、害虫を補食してくれる彼らでもあるし、できるだけ刺激せぬよう、比較的おおらかに接していたのだが・・・

      常に3〜4匹が周りを飛んでいた


2日目の夕方、デッキの床下にスズメバチが十数匹飛んでいるのを目撃。
もしや、巣?床下なんかに、まさかね、と言いつつ、少々心配になる。


3日目の朝は、さらに数が多く、犬たちにもとまろうと
するハチが複数。
グローネンダールは黒いから、スズメバチには狙われやすい。



実は、これまでも、軒先にできた巣を小さいうちに愚弟がモデルガンで撃ち落として撤去(?)したことが二度ほどある。


数も攻撃性も日に日に増すので、きっと近くで巣が大きくなりつつあると考え、ついに管理事務所に電話を入れた。

1時間もせぬうちに、スズメバチパトロールのおじさんがやってきてくれた。




私「あ、どうも、お世話になります」
おじさん「いえいえ、で、こちらのデッキの床下ですね?」
私「はい」

二人してデッキの前にたたずむこと数十秒。

静かな林にさらさらと葉ずれの音。
空の上の方で小鳥のさえずる声・・・




おかしい。さっきまでと全然違う。
おじさん「・・・いませんね」

さっきまでウワンウワン飛んでいたのに。夜寝てからも、耳元でスズメバチの羽音が聞こえる気がするほどだったのに。

そこで気づいた。
おじさんが来てくれるからと、母も家に引っ込み、犬たちも全員室内に入れたのだ。
きっと、そのせいでハチがいなくなったんだ!

急いで全員をデッキへ叩き出してみた。
と、
「あ、一匹来ましたね」

一匹・・・


「ともかく、巣はなさそうなので、少し様子を見てみましょう」と言って、おじさんは帰って行った。
「犬は、刺されるかも知れないから気をつけて」
と言い残して。




なんてこった。
まるで、一匹や二匹のハチに大騒ぎする、困った家族みたいではないか。


ハチどもはその後も1時間ほど、なりを潜めていた。
そして昼過ぎには、もと通り我が物顔で飛びまくっていた。

絶対、管理事務所に電話するのを聞いていたに違いない。

        アタチノゲロナノニ・・・

・・・その前に、吐かないで。




ここまでなら、我らがハチに悩まされた、というだけの話なのだが、続きがある。

というわけで、続く。

10 件のコメント:

ひより さんのコメント...

ああ!題名で蜂・鍋・SAて。言ってらっさる(恥。
マムシ、匂うの、『ハニフラさんが』ワカルって言ってました?!犬じゃなくて?
見直ししときます!
蜂、怖いですよね、ショックとか。体質によって、でしたっけ、2度目に刺されたとき、でしたか。
そっか、黒、、、バス、おまえもだ。
わたしもよく真っ黒です。ヤバイですね。
昨日の頭痛のお話、ありがたく読ませていただきます。
最近はないけど、わたしは多分、偏頭痛かなあ。。犬と毎日歩いてるからかも♪

ウズラ さんのコメント...

記事にはしなかったが
じつはこの夏フェイスは蜂に刺された。
家裏の田んぼ跡へ朝トイレに出したら
向こうの方で一人パクンパクン言いながら跳ねていた。
そして前足イタタタタとピョンコピョンコ帰ってきた。
手に何か刺さったのか?と夫と調べたが、何もないようだ・・・。
ややしばらくすると、フェイスの顔がエライことになっていた?!
目のそばというか眉間に近い所が腫れ上がっている?!
フェイス、蜂に刺されたんだね?!
スズメバチでなかったけど、でも心配、と夫が会社へ連れて行って様子を見たが
昼には腫れも引いていて、ホッと一安心だった。
スズメバチは食べ物にも来るでしょ?
昔キャンプで朝食のベーコンが狙われて全然食べれなかったことがあったわ!

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、マムシ分かるの、私です、犬でなく!(笑)

蜂ね、ほんとにナメたら怖いですよね。
別にスズメバチじゃなくても、アレルギーでショックを起こすことはあるし。

黒があかんのは、昼間らしいですよ。
夜は白がアカンという話も聞きます。
黒は、スズメバチだけでなく、蚊にも狙われやすかったはず。
ひよりさん、白く白く!白装束でGo!!

片頭痛の原因って、ストレスと睡眠時間が多いようです。
それから、鬱の人も悪化しやすいんですって。(←間違ってもひよりさんのこととは考えてませんので。無理ですから。)

ストレスなく、規則正しく、心楽しく愛犬と散歩をすれば、片頭痛とはご縁がなくなっても不思議はないですね。

ハニフラ さんのコメント...

ウズラさん、フェイス、そんな目に遭ったんだ。かわいそうに・・・
でも、半日で治まったのが、不幸中の幸いだったね。

アレルギーは、どう出るか分からないから怖い。
前足を痛がってたのなら、刺されたのは前足で、顔はアレルギー反応で腫れてたのかも知れないよ。

でも実はその話、次の記事の内容とカブりますわ(笑)。
もう文章は書いてある(長くなりすぎたんで、途中で分けた)ので、予定通り載せるけどね。

あが さんのコメント...

「犬達とお山か〜、いいなあ」「え?本気で怖かった?なんだろう」とのほほ〜んと読んでいたらパタパタと更新されていましたね。
スズメバチ、怖いなあと思っていたのですがつき合い方がわかっていれば、無闇に恐れることもないのですね。何事も「知る」ことが一番の予防薬になりますもんね。とは言っても、やはり危険な生き物。その上昆虫とも思えない頭の良さですねえ。すごいなあ。
すごいと言えばお母様もすごいです。かっこいいです(笑)チワワちゃんズとホープ君にはお気の毒だったけど。
続きが楽しみです〜。

まりこ さんのコメント...

タオルを持って待ち構えるお母様に、ちょっと笑ってしまいました。。。

かくいう私も、馬に群がるアブは素手で叩き落とせるようになりましたが。

あぁ、それにしてもアップでお食事中の蜂が食べていたものは・・・だったのですね。

なちゅまる さんのコメント...

コメントで『マムシが匂う』って話がありましたが、
マムシって匂うらしいですね。

この前長男たちがシャワークライミングに行ったとき、蛇ハンターのお兄さんがそう言ってたそうです。

ほかの蛇は無臭だけど、マムシだけは近くにいると匂いでわかるって。

で、蜂怖いですね~。
この前もテレビでやってました。2回目にさされたときが怖いって。

でも、今回はすっかり『蜂一匹で大騒ぎファミリー』みたいになってましたね。(笑)

ハニフラ さんのコメント...

あがさん、スズメバチは、害虫退治もしてくれたりするので、ひたすら悪者ってわけでもないんです。
いずれ記事に書こうと思ってますが、なかなか鈍くさくて、キュートな一面もあるのです。

でも、決して油断ならないのは確かです。
たたき落としておいて言うのもなんですが、なにしろ、あっちの方が強いですから。
仰るとおり、頭もいいですしね〜。

犬たち、自分が我らに叩かれているのではないって分かってるはずなんですけど、えらい怯えようでした。
異様なオーラが出てたのでしょうか・・・
(特に母)

ハニフラ さんのコメント...

そーなんです、まりこさん。
あのハチは、鶏の頭と、野菜と、消化液がほどよく混ざった物を食べてたんです。
フラ、食べてすぐ吐きましたので。
いちおう、写真には「油絵」というフィルターをかけたのですが・・・

今回、アブもいましたが、影が薄かったです。
スズメバチに食われますから、あんまり寄りつかなかったのかも。

普通、すぐ刺すのはアブの方ですよね。
馬のため、まりこさんも強いのですね。さすがです!

ハニフラ さんのコメント...

なちゅまるさん、マムシは独特です。ずいぶん遠くまで匂います。
つーか、蛇ハンター!?
かっこいい・・・
なっちゅくん&まるちゃんも、シャワークライミングなんてすごいなあ。

2回目が怖いってよく言いますよね。
アレルギーはだんだんきつくなるからですね。
だから、ハチ毒がダメな人は、1回目で命に関わることがあるし、人によっては、2回目でも大丈夫なこともあります。
なんせ、刺されないのが一番ですね。
(↑アタリマエ)

まさに、蜂一匹で、「ハチだ!」「ハチよ!!」て右往左往して、警察に電話しちゃった、みたいな図が頭に浮かんで、ほんとバツが悪かったです。
どこまでもズルいヤツ、スズメバチめ・・・