7/23/2008

信楽のおくりもの

一昨日の信楽みやげは、硬いものと柔らかいものあり。


まず、硬いもの。

当然、信楽焼ですね。
湯飲みを選びました。


まず私が、これがどうしても欲しくなった。

ならば、他の家族のも選ばねば。



母は自分で選んだ。
あまり怒らなくなるような柄を、という私からの条件に合うものだそうです。



弟のは私が選んだ。
勉強が出来るように・・・実りますように。

後から気づくと、私とお揃いじゃないか。
私ほんまに好きやねんなあ、この柄。


一度は窯を後にしたのに、やはり母が諦められず、もう一度買いに戻ったのが、これ。


いかにも信楽焼ですねえ。


私も大好きです。


やきものの良し悪しなどは、素人ゆえ全く分からない。
でもたぶん、だからこそ本当に自分が好きなもの、末永く愛せるものを見抜くこともできるんじゃないかと思う。


昨日はわざわざビールを買って飲んだです。
この湯飲みが使いたかったから。

         これはお茶だけど



次に、柔らかいもの。

畑の恵みですよ、そりゃもう。


”牛の角みたいなキュウリ”という言い回しはよくするが、”象牙並み”である。

例えば、このズッキーニ。


あまりにもでかくて、干したての布団を枕に昼寝中の
愚弟と並べると、ほら、この通り。


どっちがどっちだか、見分けがつきませんね。
分かりにくいですが、左が愚弟です。

           本当カノウ

ガディ、おんなじように見えるけど、そっちはズッキーニじゃないよ。

その後、ちょっと目を離すとホープにやられてました。

           ありー


力のある野菜は、犬たちにも大人気。
ホープをモデルにキュウリの撮影をしようとしてたら、


ウェルに食われた。


その後彼女は、トマトもかっぱらった。

そっちを見てる隙に、ホープが新たなズッキーニを掠めるところだった。



油断ならぬヤツらめ。



そんなわけで、ヒトも犬も、安心でおいしい野菜をふんだんに、お気に入りの器で食べられる幸せな日々が続いております。

        アリガトウゴザイマス


信楽みやげ万歳!

10 件のコメント:

ひより さんのコメント...

いいですねえ!この葡萄の柄!
わたしもコレにするだろうな、見てたら。
野菜ばりばり食べる犬たち、おいしいもの、知ってるんですよ。
バスも成ってるトマト、直接食います。
バスの頭が届く範囲、無くなったり(笑。
ホープくんのヌスミの瞬間、笑っちゃいますねー。オコレナイー。

信楽、ステキですね。
ガゼボというのは、あずまやみたいなのですか?
うーむ、素晴らしいお宅ですね。
犬たちは駆け回り。畑で野菜が実り。
こんな生活、したいですね♪

KAKO さんのコメント...

コソ泥黒犬隊かわいくて怒れないかも~(笑)。
我が家はキッチンは犬は入れないので、食べ物泥棒は泥棒猫一匹しか居ないんですけど(;^_^A、大根の葉とかねスーパー袋を床にそのまま置いておいたりしたらやられます。
なんか猫は青臭い葉野菜が好きなんですけど、アクが強いほうれんそうとかは絶対ドロボーしません。
野生の本能でアクが強い野菜は生で食べちゃダメとか分かってるのかも。
細茶犬はお野菜大好き娘でなんでもコイ状態で本当好き嫌いせずに食べます、昔テレビで畑さんが言ってましたが、犬は離乳期以降の生後3ヶ月~半年ぐらいまでに何を食べたかでその後の食の嗜好が決まるって言ってました。
うちの茶犬の野菜好きは小さい頃におやつ代わりに食べさせていた野菜スティックに始まり、食糞防止で食べさせていたりんごまで今の野菜果物好きになるのは当たり前なのかな。

あが さんのコメント...

前の記事の「夏の一日」が素敵でいいなあいいなあと思って、コメントしようと思っていたら次が更新されていました(笑)
かたいお土産もやわらかいお土産もどっちも素敵ですね〜。
信楽、私も大好きな場所です。
信楽焼なんて目につくもの片っ端から欲しくなります。
ヘチマみたいなズッキーニ、すごいなあと思ってたら
それをくわえていこうとするホープ君、やっぱりたくましい!
犬もそのまま食べたくなっちゃう美味しさ、いいな〜いいな〜。

ルフュママ さんのコメント...

ズッキーニ、美味しそう!!!
活力のある土から生まれる植物のパワー、すごいんでしょうね~。

ちなみにズッキーニ、わたしも大好きです。
ハニフラ家の面々のように生でバリバリってワケにはいきませんが(笑)。
スライスして、コンガリ焼いて、つぶしたゆで卵と一緒にパスタに和えるメニューが今の流行です。

そういえば、野生の犬はナス科の野菜は食べない・・・と読んだように思ったんですが、ルーファスはうちのプチトマト(ナス科ですよね?)を枝からもいで食べてます。大きな口で上手に1粒ずつもいでます(笑)。観察してると面白いですね。

ハニフラさんの焼き物チョイス、可愛い!
葡萄の柄がお好きなのですね~。
好きな柄があるって素敵です♪

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、なんかねえ、ずらーーーっと並んだ焼き物の中から、呼ぶ声がするんですよ。
他にも、面白いのありましたよ。
信楽焼の狸の模様とか。

バスくんトマト好きっすか。
枝もぎトマトなんて、贅沢な^^#
キュウリもきっと、頭の届く範囲、なくなりますよ。
やってみてやってみて〜!

ご明察、ガゼボって、あずまやです。
どっちで書こうかなと迷ったんですが、どちらかというと、ガゼボの雰囲気だったので、そっちにしました。

真っ昼間は蚊もいなくて、暑くて汗だくだけれどそれがまた気持ちよくて、本当に良かったですよ。
自然の中で暑いのは、都会で暑いのとちょっと違うんですね。

ハニフラ さんのコメント...

KAKOさん、猫ちゃんて大根葉が好きなのですか!
知りませんでした、びっくりです。
けっこう口触り粗いですのにね。
あ、猫って自分の舌もザラザラしてるから、それは気にしないのかしら?

野性の本能で見分けることを、しないヤツもいます(うちのウェルとか・・・)。KAKOさんちの猫ちゃんはスルドイんですよ。

細茶犬(笑)ちゃん、野菜好きなんて、なんて親孝行なんでしょう。
我が家も若者共はフードボウルに入っていればなんでも食べますが、一番しっかり野菜を摂って欲しいガディ爺さんが残すんで苦労します。

おお、ムツゴロウさんがそのようなことを言われてたのですか。
確かにその通りかも。
ガディ爺さんの若い頃を考えると、納得がいきます。
食の多様性って、絶対大事なことだと思いますね。

ハニフラ さんのコメント...

あがさん、そうなのです、どれもこれも、よく見えてきて。目をつぶって手に触れたものを買えと言われても、喜んでできるくらいです。
その中で、心の声に従って選びました。
今も、それでお茶飲みつつ書いてます。
シアワセ〜。

信楽って、単に「やきものの町」という良さだけかと思っていたら、穏やかで、落ち着いた、いい意味での田舎でした。
母は以前から大好きだったのですが、私も大好きな町になりました。

ズッキーニ、すごいでしょ〜。でも、キュウリもズッキーニサイズから、赤ちゃんサイズまで色々いただきました。
うちも、こういう野菜を作りたいです。
案外難しいんですよね。
家庭菜園が全部美味しいとは限らなくって。
いつか、うちでズッキーニを作った時に、犬どもにまたいでいかれたらどうしよう・・・

ハニフラ さんのコメント...

ルフュママさん、ゴン太家の畑の土は、近江牛を育てているところから、牛糞を分けてもらって使っているんですって。

ズッキーニって、数えるほどしか食べたことはなかったのですが、かれこれ一週間、食べまくってます^^
いろんな食べ方を工夫してますが、こんがり焼いて・・・っていうのはまだでした。
ルフュ家の食べ方、早速やってみます!
考えただけでおいしそう。

↑のひよりさんのコメントでも、黒ラブのバスキア君がトマトを枝からもりもり食べてるのも考えただけで笑顔になっちゃいますが、ルーファス君がヒゲモジャのお口で、しかもプチトマト(けっこうぴっちり並んでついてますよね)を、一個ずつもいでる様は、これまた可愛いでしょうねえ。
見てみたい〜♪

この葡萄柄、素敵でしょう?
実は、私は特別に葡萄柄が好きというわけではなかったのですが・・・「この」葡萄柄には惹かれてるんでしょうね、ふたつも選んじゃうなんて!

あが さんのコメント...

追記
ズッキーニ、まだあるようでしたら
小さくて柔らかいのはぜひ生で召し上がってみて下さい。ごく細い千切りか、または荒めのチーズおろしでシュレッドして、お好みのドレッシングで。
意外な美味しさにはまりますよ。

ハニフラ さんのコメント...

あがさん、ありがとうございます!
ざっくり切っての食べ方しかしてませんでした。
細かくですかー。
それは確かに美味しそうですっ。

こうやって教えて頂きながら楽しめるなんて、なんて幸せなのでしょう。
明日、さっそくやってみますね!
わくわくしながら寝ま〜す^^