5/09/2008

カラスの勝ち

我が家は黒い犬ばかりだが、いや、チワワも忘れてる
わけではないが、ま、とにかく、黒々している。

だからといって、特に黒色が好きなわけでは全然ない。



でも、はたから見れば黒びいきに思われるのか、カラスがしょっちゅう玄関先をうろつく。
ただでさえ、黒々してまがまがしさ満点の我が家が、
さらに怪しく見えるっちゅうねん。




しかもヤツらはゴミどころか、届いたばかりの食料品などを持ち去る。

生協でほとんどの食料品を調達している我が家。
この時期、届いた食料品は、冷凍食品でなければ、トロ箱に入れたまま、玄関先に放置、いや保管している。
屋内より涼しいからね。

思えば、数年前まで、カラスもヒトも、ウブだった。
いつから、この攻防が始まったのか・・・

       むっ 裏庭にまでカラス!


最初、蓋のないケースに入れて置いていたパンなどが、持ち去られる事件が数件起こった。

「注文したつもりだったのにな〜?」
と、のんきに首をかしげていた母を見て、ちょろい家だと認識したのだろう。

          カラスの嘴痕

おでんの素、エゴマの葉、リンゴ・・・など、ありと
あらゆるものが、かっぱらわれた。
(しかし彼らも一度、失敗している。
 炊き込みご飯の素を盗ったのだ。
 さぞかし、カラかったろう。
 のどが渇いたに違いない。)

もちろん、母だって途中で気づいて、防衛はした。
ケースに蓋をしたのだ。

しかし相手は鳥界屈指のIQの持ち主。
持ち運び時に手をかける穴から、上手に獲物を引っぱり出されて、母の負け。

ならばと、トロ箱にいれておいたら、あの立派なくちばしで穴をあけられて、母の負け。

      ドトールコーヒーもこのザマ。


今や、トロ箱の上や周りに、バリケードを築いて防いでいるが・・・

我らも、ものすごく出しにくいので、家族全員の負け、ではないだろうか。
これでいいのかね、母よ?




さて先日、玄関先で、ガディ爺さんとハニーとが遊んでいた。
もちろん、2頭で遊んでいたのではない。
おのおのが、独りで遊んでたわけだが。

      こんな感じで。(ガディとフラ)


しばらくして、ガディだけ中へ入れ、ハニーをうっかり入れ忘れた。
だって、小さくて目に入らなかったんだもん。

10分ほどして気づき、玄関を開けてやった。

ドアを開けてもらったと、ニコニコ笑顔でこっちへ歩いてくるハニー。
と、その1m後ろの、門柱の上に、とまってこちらを見つめているカラス。
間近で見るカラスは、思ったよりずっと大きかった。


ハハハハハニー、狩られる!!

と、見下ろした瞬間、ちょうどハニーは玄関内にひょいと入り、それを見届けたカラスは、大きく横へ首を振ってから、飛び立った。

舌打ちが聞こえたような気がした・・・

           アブネ


中へ入って、ひとしきり、ハニーが危なかった話を母にして、他の用事でもう一度玄関を開けたら、こうなっていた。


腹いせか。
ちり紙は値上がりするってのに。

でも、腹立ちまぎれに、次々引っぱり出す様を想像すると、可笑しい。
途中からけっこう、楽しくなったんじゃないか。


新品のティッシュを出そうとすると、途中でちぎれてしまうものだが、彼らの場合もそうなっていた。
かわいいな。

母も私も、片付けながら、何故だか笑顔。
やっぱり、我々の負け。

         斬新な取り出し方

なんだか憎めないカラスたちである。

10 件のコメント:

ウズラ さんのコメント...

実家では近所のおばさんが自宅の門に自転車を停めて玄関のドアを開けて戻ってくると、カゴの荷物の中のヨーグルトの3個パックにプスプスプスッとくちばしを刺した痕があり、正しくはプスッチューップスッチュープスッチューッと吸って去ったのだと思われる。カラスは匂いでなくパッケージでモノを見分けているのだね。
北海道は雪に備えて「玄関フード」なるものがあり、玄関ドアをガラスのアルミサッシで覆われている為、温室状態にはなるが、カラスにティッシュをやられる心配はないな。食品用のクーラーボックスが必要になるけど。
先日庭にいたら横を黒いものがサッと走りぬけたので「アイス逃亡か?」と慌てて見たらカラスの低空飛行だったわ。

ハニフラ さんのコメント...

ウズラちゃん、そうらしいですよ。外見で見分けてるんですって。

近所のおばさん、玄関を開けてる間にもうやられたとは。
そういえば我が家もヨーグルト、やられました。
カラスもいいもの食べてますよね!
昔は、カラスは残飯食べてるから肉が臭くて食べられないって言ったもんだけど、最近のカラスはおいしいかも。
あんな知能の高い彼らを食べる気全然しないけど。

たしかに、アイスとカラスは間違えそうな体型。黒くてツヤツヤしてて。
あれ、名前もちょっと似てる!?
(一字だけだけど)

ひより さんのコメント...

夜勤ですか!お疲れ様です。
そんなお医者様がいらっしゃるから、安心してられるんですよね、、。
甘いものとか食べて(笑、お体は大事にしてください。
カラス、けっこう怖いですよね。大動物でも弱ってたら、目を狙われてやられちゃいます。
ちっちゃい子、攫われるー!アブナイ!!
バスでも不安ですもん。あいつ1歳まで、鳩追い掛け回すの好きで、カラスにもやろうとするんですよ。慌てて止めてましたが。だって、こっち見る目が、明らかに「やんのか!」と。
「誰にメンチ切ってんだ!目え潰すど!」と。
鳩といっしょにしたらイカン。
でも子供の頃、子カラスを拾った子がいて、大きくなってもその家にいついてたんですが、これはかわいかったです。
ドッグフードをあげると固いので、バケツの水に落としとくんです。で、ふやけたところを食べてるの。頭いいんですよね。くちばしに5,6粒くわえて、ぽとぽと落としてました。

あが さんのコメント...

カラスの頭の良さには舌を巻きますね。
しかも明らかに知恵比べを楽しんでる様子。

ハニーちゃん危機一髪でしたね。
チワワが鳶や鷹にさらわれたと言う話を
聞いたことがありますからご用心を。
うちのニヤはカラスに突進していきますが(汗)
ところで何でもビッグサイズのアメリカですが
なぜかカラスだけは日本で見かけるのよりも小型です。
カラスが悪さして困るというのも聞いた事がない。
街中でも果物の樹なんかがたくさんあって
食べ物に不自由しないからかなあ。

px3 さんのコメント...

家中してカラスに負けてばかりですね(^_-)v

しかししっかり観察していますね。
ハニフラさんは鳥も興味があるようですね。
と云うか人を含め生き物に興味があるのですね。

カラスも賢いが鳩(レース)も賢いです。

ハニフラ さんのコメント...

ひよりさん、優しいお言葉、ありがとうございます。昔は、4連直なんてのも平気だったんですが(金曜朝出勤、泊まり、土曜そのまま仕事、泊まり、日曜もそのまま泊まり、月曜そのまま仕事、泊まり、火曜そのまま仕事、火曜夕方久しぶりに帰宅、みたいな)、35歳を越えた頃から、急激に弱りました。
今は、一泊したらへろへろです。

カラスは賢いですよね。
私、けっこう好きなんです。見かけると、つい話しかけてしまうんですよ。
フードを水に落としとくなんて、んもう、可愛いじゃないっスか〜♪
ソロモンの指輪のコクマルガラスが、頭に浮かんでるでしょ、ひよりさんなら^^

バス君なら、カラスの逆襲にあっても、うまく逃げるか、逆襲の逆襲ができそう。
でも、保護者としては、ハラハラしますよね。

ハニフラ さんのコメント...

あがさん、そうなんです、トビにチワワを攫われた話を聞いたことがあったので、血の気がひいたんです。

機敏なニヤちゃんと、カラスの攻防は面白そうですね!
でも、間違ってもニヤちゃんがケガさせられないように、背後であがさんが目を光らせておられるのでしょう^^

アメリカのカラスってSサイズなのですか!
真っ黒ではなく、模様のあるカラスを見たことはあるような・・・
果樹を食べられるなら、カラスだってわざわざゴミを漁りやしませんよね。幸せなカラスたちです。

うちの近所では、人の笑い声を練習しているカラスがいます。

ハニフラ さんのコメント...

px3さん、全敗でございます^^

そうですね〜、博愛主義者ではありませんが、けっこう八方美人な感じで興味を持っています。

鳩はよく知りません。身近な鳥ですのに。
つがいのキジバトが、長年遊びに来ますが、カラスほど興味を持ったことはなくて・・・

鳩に凝ってる人もいますものね。
お気に入りの鳩にボディピアスのような飾りをつけて、毎夕放鳥し、近所の愛好家と鳩交換(?)する人たち(外国)のことをTVで見たことがあります。

待てよ、カラスに凝ってる人はあんまり見ないなあ。
あんなに賢いのに。
裏庭では、雑誌を足で1ページずつめくって読んでる(真似?)カラスを母が目撃して仰天していました。

なちゅまる さんのコメント...

ハニーたん、ピーンチ!
でもギリギリセーフ!で、よかったね♪

にしても、恐るべしカラス。
ホント頭いいんですね。
ティッシュをあんだけ一枚一枚取り出すとは...
なかなか仕事が細かい。

カラスと戦いながら、バリケードまで築いてトロ箱を玄関先に放置...いやいや保管するお母様、なかなかあっぱれな根性です。

ハニフラ さんのコメント...

なちゅまるさん、お返事が例によって遅くなってます。ごめんなさい。

カラスの知能の高さには、ホントにびっくりさせられます。
近所には、他にも、人の笑い声を一生懸命練習しているカラスもいるんですよ。

あ、でも、↑でpx3さん宛てに書いたコメントの、「カラスが雑誌を足でめくってる」というのは、間違いでした。
くちばしでめくってたんですって。
目撃者の母から訂正が入りましたー。

そこまでして頑張ってきた玄関先のトロ箱保管、暑くなってきたので、さすがに母も断念するもようです。
季節には勝てませんなあ。